お守り

 もしさつきが引き受けてくれなかったら、私はエアリアルの甘噛みの対象になっていただろう。犠牲となる家具も、もっと多いに違いない。こんな風に・・・↓
b0066826_1285612.jpg


 目が覚めている限り、さつきに戦いを挑むエアリアル。さつきもよく耐えてるな〜と感心する。二頭でガウガウ言っている間は、変な場所にウ○コされる心配はないし、家具も壊れない。その代わり、タオル、バスマット、ベッドカバー、毛布・・・ありとあらゆる布製品が犠牲に(号泣)。

 仲良く破壊活動中↓
b0066826_12155383.jpg


   ・ 
   ・
   ・

 「仲良く」???

 んなわきゃー、ない!



 初めは遠慮がちだったさつきも、最近は容赦ない。おもちゃの取り合いは、本気だ。時々エアリアルがしつこくしすぎると、「ウ〜〜〜、ウ゛ァン!」と怒っている。そういう時は、さすがにさつきの方がまだ強い。

 さつきがお守りをしてくれるお陰で、その間家事ができて助かるのだが、犬同士でばかり遊ばせていると、人と関わるより犬といる方が好きな犬になってしまうそうだ。だから、一日のうちいくらかはそれぞれの犬と一対一で遊ぶ時間を作るようにしている。
 この時間配分が、なかなか難しい。特に、エアリアルが来てからさつきが「要らない子」感を抱かないように、神経を使う。さつきをクレートに入れてエアリアルのの相手をする間、さつきは大体静かに待ってくれる(たまにクレートをバリバリ引っ掻いているけど)。内心、どう感じているかわからないけどね。逆の場合は、エアリアルがキューキュー鳴いてうるさい。

 あー、犬の隔離部屋が欲しい。

by sawa4482 | 2008-11-28 23:05 | スキッパーキー