エアリアル、2ヶ月

 昨日で、エアリアルがうちに来て2ヶ月になった。最初の2週間くらいは、「未来永劫覚える気がないのか?」と思えるくらいできなかったトイレも、まず失敗しなくなった(まだ、目を離すと時々トンデモナイ場所にするが)。
 歯が次々に生え替わっているため、エアリアルが囓る物は、何もかも血まみれ。おもちゃから、玄関マットから、絨毯まで(泣)。

 一ヶ月前までは↓こんな力関係だったが、

b0066826_1247361.jpg

b0066826_12474935.jpg

b0066826_1248587.jpg

b0066826_12481719.jpg


 最近は↓こういう場面が多くなった。
b0066826_13162857.jpg


 エアリアルの方がケンカ慣れしてるというか、根っからの猟犬というか、執拗に首筋を狙う。でも、さつきは、首周りのモフモフのお陰で、痛くないようだ。

 ガチバトルではやや押され気味のさつきも、私の膝の上だけは譲らない。
b0066826_1317992.jpg


 膝の上を巡る攻防戦。
b0066826_13182471.jpg

b0066826_13183742.jpg


 負けたエアリアルの定位置。
b0066826_13195439.jpg


 モテるのは嬉しいが、合計体重13kgが膝の上でドタバタするのは、アリガタメイワクかも(^_^;

 さつきとの関係が一番の不安材料だったが、あの、好き嫌いのはっきりした、というより「嫌い」か「無関心」しかないさつきが、よく我慢してると、感心する。たまにキレて吠えながら追いかけ回すが、血を見ることは一切ない。


  ところで、お師匠様のお友達が飼っているシェパードは、教えなくても脚側行進できたと聞いて、そんなのは何万頭に一頭の大当たりだと思っていたが、

 いた!ここに。
    ↓


 
b0066826_13211188.jpg

 これは、一月前お散歩デビューの時。
 窒息しそうなほどぐいぐい引っ張ったさつきとは大違い。(足下で右往左往されると、リードの長さ+腕の長さの先で右往左往されるより、ある意味歩きにくいんだけどね)
 ところが、最近、自我が目覚めたらしく、

「気になる臭い」>>>>飼い主

 ある時は、鼻先に強力磁石をつけて鉄板の上を歩くが如く、またある時は気になる臭いを追って四輪ブレーキ。その都度現場から引っぺがすのが大変。その上、世の中の全ての人と犬はお友達と信じて疑わないから、向こうから来る人みんなに尻尾をブンブン振って飛びつこうとするのを抑えるのが、これまた大変。「近づく者、全て敵!」と、生物・無生物を問わず攻撃しようとしたさつきと、足して2で割ったらちょうどいいんじゃないかと思える。

 こんなエアリアルも、元旦で満5ヶ月。このまま、天真爛漫でいつも幸せ一杯のまま大きくなって欲しい。
 とは言っても、「みんなお友達〜」だけは限度をわきまえてもらわないと、競技会で審査員にご挨拶に行ってしまう犬になるかも(汗)。

by sawa4482 | 2008-12-26 21:35 | スキッパーキー