たった一晩で・・・

 13日に、エアリアルの避妊手術をした。うちの犬たちがお世話になる動物病院では、その日のうちに退院なのだが、安静の必要なエアリアルをさつきが襲うことはなくても、逆はあり得るため、さつきは一晩お師匠様のところで預かってもらった。
 午後7時頃迎えに行くと、すっかり元気そうで、尻尾を振って歓迎してくれた。しかし、翌朝まで、ゴハンどころが水も禁止だって。絶食は予想していたけど、水もダメとは! 絶飲絶食の横でさつきが肉を食べていたら、エアリアルがどんなに苦痛な思いをするか想像すると、さつきを預けておいてよかった。さつきの時は膀胱継室の手術も同時に行ったから、一晩入院だったので、事情が違うのだ。
 帰宅後は、ハウスに直行。
b0066826_17473647.jpg


 カバーを掛けたら、すぐに寝てしまった。私がご飯を食べようが、後片付けをしようが、一切目を覚ますことなく、ぐっすり。
b0066826_17483767.jpg


 あー、こんなに静かな夜は、何年ぶりだろうか。買いだめたまま見ることができないでいたDVDを、ワイン片手に、誰にも邪魔されずにゆっくり見ることができた。寝る前に一度、エアリアルをトイレに出し、再びハウスに。朝まで起こされることなく眠れた。

 エアリアルは、翌朝、困ったことにすっかり元の元気を取り戻した。絶食後なので、用心のためドライフードをいつもの半分くらい、ゴートミルクでふやかして与えた。食欲は、もちろん普段通り。

 お腹の絆創膏が気になる。
b0066826_17534333.jpg


 ちなみに、絆創膏は、三日後、エアリアルの胃の中に収まりました。

 夕方さつきを迎えに行くまで、一日中エアリアルとベッタリだった。いつもならさつきが占領しているソファでくつろぎ、わたしから
「エアちゃん、偉かったね」
とねぎらってもらい・・・

 そうしたらっっ!

 たった一晩で、エアリアル、すっかり増長してしまいました。

 さつきを連れて帰ると、
b0066826_17592621.jpg


 元々、さつきがエアリアルのハウスに近づくと、子犬とは思えない地獄の底から出るような声で威嚇するので、ハウスの周囲にワイヤーケージで結界を張っているのだが、いつもにも増して、ハウスの中に仁王立ちになって威嚇。さつきをナデナデしていると、すっ飛んできて私の横にピッタリくっついて威嚇。終いには、トイレに仁王立ちになって威嚇。そこは、エアリアルの領土ではないっての!
 
 エアリアルの勘違いを増大させないよう、二頭との接し方に気をつけなくちゃ、です。

by sawa4482 | 2009-02-14 17:42 |