公開訓練試験

 一ヶ月くらい前だったか、アジ練に行ったら、いきなりお師匠様が、
「今度の公開訓練試験、受けてみない?」

  「へっっっ?」

 寝耳に水とは、このことですな。
 
 そりゃ、2度に上がってすぐは、
「アジリティチャンピオンになるためにCD2を受けなくては」
と思いましたよ。しかし、その後の惨敗に次ぐ惨敗で、「AG Ch.」も「訓練試験」もすっかり脳裏から消え去っていた。今回は数年に一度しかない地元での訓練競技会。しかも、会場は、うちから車で10分ほどの距離にある時々散歩に行く河川敷。確かに、公開訓練試験としては、またとない有利な条件が揃ってはいるのだが、「目指せ、アジリティチャンピオン」の頃でさえ、
「公開訓練試験はあり得ない! 近場の公認訓練所で訓練試験がある時に受けよう」
と思っていたのに。
 
 試しにやってみると、選択課目を含む10課目、一応、こなせることはこなせるのよ。しかし、練習でできても本番では全くできないのが、さつき。どうせダメだろうけど、ま、受けるだけ受けてみるか。



 はははは、ヒドイですな""A^^;

 常歩行進中の作業では、一声符でできないことが多いのに、一度でできたと思ったら、帰りで匂い嗅ぎをするとは! 物品持来だって、練習では失敗したことがないのに。前回のシーソーといい、練習で絶対しないような失敗をしてしまうところが、競技会場の怖さですね。
 これでも、88.2点で合格。練習通りにできていたら90点台をもらえたかもと思うと惜しい気もするが、それは贅沢というものだ。

 いくら、慣れた場所とは言っても、
      ・  
      ・
      ・
 いくら、訓練試験のリンクはさつきだけのためにネットで囲んであったとは言っても、
      ・
      ・
      ・
 二年前までは、ドッグランでさえリードを離すのが怖かったさつきが、
      ・
      ・
      ・
 一年前のTT2では脱走して捕まらなかったさつきが、
      ・
      ・
      ・
 ここまで成長するとは! 

 嬉しいです!(T^T)


 エアリアルと同じ犬舎出身のコイケルが、競技に出ていた。ちっちゃい! 2才なのに6キロちょっとしかないんだって。もちろん、エアリアルとは血統が違うんだけど。表彰台でした。エアリアルも、期待していいかしら?
 バディちゃんも来ていた。CD2で、見事ポイントをゲットした。場慣れのために連れて行ったエアリアルは、バディちゃんに大興奮。プロレスを挑んだところ、最近相手をしてくれなくなったさつきお姉ちゃんと違って、バディちゃんはマジで相手をしてくれた。さすがは、若いのぉ。

 帰宅後、さつきは無理ないとしても、エアリアルまでが即座に爆睡。たくさんの人や犬に会って、興奮しすぎたらしい。

 4月にあるOPDESのTT2に合格できたら、さつきの服従訓練のノルマは終了です。

by sawa4482 | 2009-03-15 21:51 | スキッパーキー