内弁慶

 6ヶ月を過ぎた頃から、エアリアルもアジと服従の訓練を始めた。
 しかし、訓練所に行くと、
「一体どちらのお嬢様?」
というくらいお行儀がよくなってしまうのだ。むしろ、トレーニング中の方が、
「ちゃんとやったんだから、もっとおやつ頂戴!」
くらいの意欲が欲しいところなんだが。

 そこで、預かってもらっている間に、お師匠様が「ハトの豆まき(一度にたくさんの犬を放して、近くに寄ってきた犬におやつをあげる)」をやってみた。
 エアリアル、犬たちの輪に全く入れなかったそうだ。わざわざ口元まで持っていってやっても、
「いえ、あたくしは結構ですから」
だってぇ〜〜???

 家では、さつきの頚に食らいついて、振り回してるくせに!
猫をかぶるな、猫を!


 かねがね、外面がいい内弁慶とは知っていたが、ここまでとは!

 ちなみに、さつきのほうは、ちゃっかりおやつをもらっていたそうだ。訓練所で遠慮していたら出遅れてしまうことを、ヤツはちゃんと学習している。だてに年は取っていない。そんなさつきだって、初めてお師匠様のところに預けた時は、一頭だけ他の犬から離れて、塀際をテケテケ歩いていたものだ。エアリアルも、何度か経験するうちに、本性を現すことでしょう。
b0066826_1458122.jpg

by sawa4482 | 2009-05-30 11:26 |