Aerial in Tokyo

 さつきを動物病院に預けたら、まだ3時前だった。そこへ、ゆききさんがわざわざドッグカフェやドッグランを紹介した本を持ってきて下さった。二人とも昼食を済ませてなかったので、一番近いドッグカフェへGo!
 東京に来てから、エアリアルは不幸です。というのも、駅のすぐ近くに住んでいながら、エアリアルは電車の音が大の苦手。なのに、ドッグテイルさんはJRのすぐ側にあって、外でトイレをさせようにも、「電車の音が気になって、出るものも出ません」。そんなエアリアルなのに、この日行ったドッグカフェは、高架の真下。地方都市のJRとは違って、ひっきりなしに行き交う電車の音に、気もそぞろです。
b0066826_10384473.jpg

 エアリアル、

 何事も、修行よ!

 ゆききさん、キヨハラ君、お付き合い下さって、本当にありがとうございました。

 夜、再びドッグテイルさんを訪ねると、そこにはディアちゃんと、kimiさんちのハル君、ルナちゃん、バズ君が勢揃い。遅れてミーグちゃんパパも合流。いつ行っても犬仲間に会えて、しかもちゃんとした食事も取れて飲める店があるなんて、東京のスキッパ(の飼い主)たちは、なんて幸せなんだ! もし私が大森界隈に住んでいたら、皆勤賞間違いなし(笑)。
 ディアちゃん、おとなしい。引き出しの中でずっとじっとしていました。これがさつきだったら、あっという間にテーブルによじ登るに違いない。対照的に、ルナちゃんは、動きがさつきそっくりなので笑えた。

 翌日、さつきの手術は1時に始まるから、3時半頃来てくれと言われた。それまで、ヒマ〜。なので、ちょっと足を延ばして昭和記念公園のドッグランへ。ゆききさんが下さった本が、役に立ちました。
 前日までの寒さが嘘のように、快晴のぽかぽか陽気。エアリアル、大はしゃぎです。
b0066826_10393083.jpg

b0066826_10394190.jpg

b0066826_10395228.jpg


 さつきが一人で心細い思いをしているというのに、飼い主とエアリアルだけがこんなに楽しんでいいんだろうか?

by sawa4482 | 2010-01-22 23:05 |