All work and no play makes Jack a dull boy.

 OPDES 原鶴2 days.

 またもや、「九州くんだりまで何しに行ったんだか」
な結果に終わった。まともな走りは、一日目のJP1のみ。


 スピードもまあまあの納得の走りで、一席。JP2は、同じスクールのキャスバル君と共にワンツーで、会心のスタートだった。

 AG1。


 せっかくシーソーとスラの前の迷走を何とか軌道修正したのに、あと少しのところで逆トン。痛恨のハンドリングミス。本当は、スラに入れた後サイドチェンジをしたかったのだが、スラに押し込むのが精一杯。あそこでリアクロスをしたらエアリアルがスラから出てくるのでは?と不安で、サイドチェンジできなかった。苦手があると、ハンドリングに変な制限がかかって、こういう結果になる。

 二日目は、動画をupする価値もありません。
 JP・AGともに、リンクインする前から尻尾が脚の間に入って、「ココカラ逃ゲタイ」モード全開。当然、テンション低々で、JPは布トンを2回拒絶のスラの失敗1にタイム減点がついて2席。AGは、シーソーで拒絶1にタイム減点がついて3席。メダルをもらっても、ちっとも嬉しくない。

 エアリアルは、アジを始めた頃は、置いて行かれるくらい速くて、物覚えも早く、競技会でも楽しそうに走っていた。これなら、すぐ上に上がれるに違いないと、大きな期待をかけたのに。

 競技会に出る度に、
 どんどん臆病になり、
 どんどん遅くなり、
 だんだんつまらない犬になっていく。

 さつきの時は、人一倍お金も時間もかけて努力したのに、結局物にならなかった。エアリアルも、同じ結果に終わるのか。
 あんなにいい犬を、こんなダメ犬にしてしまう、ダメダメハンドラー。





    はぁ〜〜〜〜  (__;)

by sawa4482 | 2010-04-25 22:29 | アジリティ