四国ブロックアジリティ競技会

 今年前半最後の競技会。

 目標は、大きく、

 AGクリーンラン!

と言いたいところだが、目下、メンタル面が課題であるからして、エアリアルの尻尾が立っているだけでいいや。
 
JP(全長124m、標準タイム39秒、旋回スピード3.18)


タイム33.56秒、コース減点0、旋回スピード3.69。CRで7席。

AG(全長147m、標準タイム53秒、旋回スピード2.77)


タイム43.95秒、コース減点0、旋回スピード3.34。CRで6席でした。
 浮かれるあまり、リードを取り忘れたことにお気付きだったでしょうか?(笑)
 タイヤの後、サイドチェンジしたハンドラーの方に寄ってきて、ヒヤリとした。タイヤの後でリアクロスをするのは、我ながら得策ではないと思ったが、スラに入れてからリアをするのがやはり不安で、こういう変なハンドリングになってしまう。死角は、早くなくさなければ。

 前回のCRは、ヒヤヒヤものの棚ぼたみたいなものだったが、今回は、課題のシーソーもまあまあの勢いで、納得の結果だった。何より、2走ともエアリアルのしっぽが常に立っていて楽しそうなのが、一番嬉しかった。1度に上がってからずっとしょんぼり走って(歩いて)いたけど、これをきっかけにいつも楽しく走ってくれるようになったらいいなぁ。

 今後の課題は、スピードアップ。AG、タイムだけ見ると全体の10番目だった。オーバーランしがちでタイムロスになるのは、ライン取りに問題がある証拠だろう。アジリティも、奥が深い。


b0066826_14261648.jpg

 手の中におやつを握っているため、エアの鼻先、くっついて離れません(笑)。

 ↓ハンドラーへのご褒美。1/4ボトル。
b0066826_13302267.jpg

by sawa4482 | 2010-05-15 23:47 | アジリティ