急変

 20日夜から、エアリアルが自力で食べられなくなりました。食べる気は満々で口をパクパクするのですが、全く入っていきません。舌がほとんど動かないのです。スプーンでのどの奥に入れてやると、飲み込めます。誤嚥もありません。それでも、食べること以外は元気で、ボール遊びもフリスビーも喜んでやります。舌の動きだけが悪いのです。言い換えると、舌さえ動くようになれば問題ないのに。
 21日は様子を見ることにしましたが、やはり一口も食べられません。このところ、一度にたくさん食べられないので、3食にしているのですが、3食とも介助が必要でした。しかし、自分からアーンして入れさせてくれることは、当然のことながらありません。無理に開けてのどの奥に押し込むのは、戦いです。おとなしい犬でよかった。
 22日は夜まで仕事で受診できませんでした。夜、P〜騒ぎがあったことは前述の通りです。下痢で水分を失ったというのに、夜からは水も飲めなくなりました。舌に全く力が入らないのです。だから、この通り、口からはみ出してしまっています。
b0066826_10103330.gif

 喉が渇いているのに飲めないから、何度も何度も水飲み場に行って、ぴちゃぴちゃやっています。水を飲ませる介助はできません。見ているだけで切なかったです。

 今朝一番に、病院に行きました。コリンエステラーゼ阻害剤(神経から筋肉に命令を伝えるアセチルコリンという物質が分解されて減るのを妨げる薬)が追加になりました。病院で飲ませてから約4時間後、昼のゴハンを与えてみたら、自力で食べられました!! 大きな口を開けてガツガツ食べる姿を、久しぶりに見ました。水も、時間がかかりながらどうにか飲めています。

 これから先、どうなるのでしょう。完治とまではいかなくても、薬とお付き合いしながら普通の日常生活が送れるようになってくれればいいのですが。

 詳しい闘病記は、別建てにしました。
http://myasthenia.exblog.jp/
 興味とお時間のある方は、ご覧ください。
 

by sawa4482 | 2012-08-23 22:59 |