たった1日で悪くなってる

 診察終了の30分前に、お迎えに行った。今日から連休中、一時帰宅。たとえ命を縮めようとも、エアリアルもその方が幸せに違いない。

 たった一日で見るからに悪くなっているのに衝撃を受けた。首の後ろの結節は拡大し、一部脱毛してきた。元々かゆがっていた脇腹は脱毛の範囲が拡大し、昨日までなかった結節が一面に出ている。色素沈着していた全胸部にも結節。鼻の周りの潰瘍も、範囲が拡大。肛門も腫れて少し浸出液が出ている。もしかして、リンパ腫ではないかもという一縷の望みは絶たれた。こうなると、確定診断を待たずにロムスチンを飲ませたのは正解だった。効果が出るまで、1週間かかるという。が、この勢いでは、間に合わないかもしれない。

 当然、駐車場から玄関まで、抱っこ。室内で下ろしてみたが、数歩歩くのがやっと。歩く間も、十分体重を支えきれず、よろよろしている。お尻が下がって背中が丸く見える。気管支炎も併発してるため、少し動いただけで息が切れる。しばらくしたら、大量の軟便。ヨタヨタして自分のウンチの上に座り込みそうだが、3回に分けて何とか無事終了。入院中の2日間、ウンチが出なかったそうだ。訓練所に預けた時だって普通にできるのに、初めての入院はよほど緊張したのだろう。
 少しでも水分を摂ってもらおうと、ヤギミルクはもう好まないことが分かっているので、牛乳を薄めて与えてみた。全然飲まない。鰹だしを与えると、喜んで飲んだ。ひとまず、ほっとする。

 そんな状態でも、必死に後追いをしようとする。これまでのように後をピッタリ付いて来ることはできない。私が移動してからしばらくしてから移動するが、側に来る前にパタンとへたり込んでしまう。今日の体重は9kg。むしろ増えているのに、筋肉が落ちて背中の方は骨が出ている。痛かろうにと思ってベッドを用意してやっても、カーペットやフローリングの上を好む。

 キッチンにいる私を見張る。
b0066826_11271472.gif
b0066826_11273774.gif

 写真で見ると、肉眼で見る以上に病変が進行しているのがよくわかる。
 
 こんな瀕死のエアでも、目の前にいると、嬉しい。不在の間は、後悔と自責の念で、泣いてばかりだった。


 たった10日前の写真。この頃はまだ鼻の左側はきれい。
b0066826_11284085.gif


 上の写真をカメラから出していたら、こんな写真を見つけた。2010年5月8日、同じミルトスで。
b0066826_11305020.gif


 こんな時もあったのに。この時、今日のような将来が待っていると、誰が想像しただろうか。

by sawa4482 | 2012-10-06 21:47 |