午後からのエアリアル

 「憎い筋無力症め!」
と言ったって、これだって、もっと早く不調に気付いていれば、もっとうまくコントロールできたかもしれないのだ。競技に夢中になるあまり、エアの不調を軽視していた。なんてひどい飼い主。今更優しくされたって、エアも嬉しくないだろうな。何もかも、手遅れ。毎日が、後悔と申し訳なさで一杯だ。 

「外の刺激を与える方がいい」
と主治医から言われたので、3頭揃っていつもアジ練をしている広場に行った。さつきとアルファを先に連れ出しても、何の反応も示さない。悲しい。
 広場には、エアリアルの大好きなOさんが来ていた。少だけ表情が輝いた。やっぱり、刺激は大事。地面に下ろしても、数歩歩くのがやっと。後は、ずっとコットの中で寝ていた。排泄もしなかった。

 帰りに、皮膚科医をしている友達の家に行った。皮疹を見て、「やっぱり悪性リンパ腫だわ」と。友達の顔を見て、エアリアルが、弱々しいながらも尻尾を振った。そして、ずっと友達の顔を見ていた。

 帰宅後すぐ、下痢。朝と昼食べた「退院サポート」がそのまま出た感じ。食べた量が少ないからか、便の量も少ない。計算すると、経口水分接種が全然足りてない。薬を飲ませないといけないので、普通の缶詰フードで薬を包んで、小さなお団子にして食べさせた。のどの奥に入れてもうまく飲み込めない。一口ごとに、注射器で水を飲ませて流し込む要領。食べる気持ちだけは、残っている。せめて、口からパクパク食べられたらなぁ。体力も治りも、ずいぶん違うだろうに。

 今日のエアリアル。
b0066826_20354263.gif

 写真で見る方が、肉眼で見るより変化がよくわかる。鼻の黒い部分、右下眼瞼への浸潤拡大、左上眼瞼への浸潤が、一日で拡大している。ロムスチンが効いているようには思えない。右眼が外転。これは、重症筋無力症による動眼神経麻痺の症状だろう。片側だけというのが変だが。

 美人だった頃に、もっとたくさん写真を撮っておけばよかったね。

 美人だった頃のエアリアル。2011年5月。場所不明。お友達にカラーとリードを作ってもらった記念。
b0066826_20334898.gif

by sawa4482 | 2012-10-08 20:42 |