今日は少し調子がいいようだ

 夜、テレビで皮膚の悪性リンパ腫のことをやっていた。見るに忍びなくて、すぐ消した。

 もっと早く皮膚科の専門医に連れて行っていたら・・・
 せめて、他の医師に診せていたら・・・

 結果は同じでも、もっと早く治療を始めていたら、もう少し延命できたかもしれないのに。
 こんなに一気に悪化することはなかったかもしれないのに。
 少なくとも、一日中エアリアルを苦しめたかゆみからは解放されていただろうに。

 その思いがどうしても頭にこびりついて、私を苦しめる。

 私に何かない限り、うちの子たちみんな、いつか見送る日が来る。でも、老犬だったら、「寿命だから」と納得することができるだろう。病気でも、初めから治療法のない疾患や、精一杯治療した結果だったら、あきらめもつくと思う。
 エアリアルは、まだ4歳なのに、飼い主のせいで手遅れになった。その思いは、一生私を苛み続けるような気がする。

 夕方、いつもの広場に行った。エアの嫌いな犬が近寄ったら、ウウーっと威嚇した。まだ、そんな気力が残っていたのね。やっぱり、外の刺激は大事。
 ずっと一緒に練習してきた人が一緒に泣いてくれたので、かなり慰めになった。
 いつもおいしいおやつをくれるから大好きなおじさんも来た。筋無力症になってからは、飲み込めないからとおやつを断っていたが、今日はもらった。小さなかけらにして、少しずつ、少しずつ食べさせた。飲み込めなかったけれど、水を食器から少しだけ飲むことができたので、最終的には飲み込むことができた。
 帰り道、エアリアルの表情が生き生きしていた。すぐに疲れて眠ってしまったけど。

 
b0066826_23195028.gif

 忘れ物を取りに車に戻った私を、コットの中から見る。右目が相当外転している。(やはり中枢性の疾患だったのだろうか。今更分かっても手遅れだが)
 
 夕方、ドッグロールを50gくらい(100kcal相当)と、パピー用ドライフードを25gくらい、自力で食べた。缶詰を病院で買って帰ったが、今日はいらなかった。しかし、注射器で水を飲ませるのに一苦労。自力で飲める(実際はほとんど口には入って行かないのだが)ときは、拒否。水分を1日200ml経口摂取させるのは、難しい。今日はまだ、うんちもおしっこも出ていない。

by sawa4482 | 2012-10-09 23:33 |