休日

 明け方、エアの咳で目が覚めた。のどに痰が絡むのに出ない、という感じの咳。弱々しい。息も次第に荒くなっていく。このまま死んでしまうのではないかと思った。実際は、どうやら以前からたまにあった「明け方の吐き戻し」らしいかった。喀出する力が著しく落ちている。これで誤嚥性肺炎になんかなったら、一発で命取りだ。ずいぶん長く感じたが、10分か、15分位だったろうか、次第に治まった。そのまま、朝まで寝た。

 起床後すぐ、トイレに行きたそうな素振り。髪を束ねるゴムを取りに行った一瞬の隙に、寝ていた場所から点々とウンチが落ちていた。エアリアル自身は、トイレで力尽きていた。




   ・・・・・ごめん





 おしっこもするかと、屋上に連れいてったけど、する気配なし。後で見たら、トイレシートが濡れていた。力尽きたまま排尿してしまったようだ。

 その間、約30分。アルファはともかく、さつきは全く吠えもせず待っていた。偉いなぁ。

 ・・・と思っていたら、ハウスの中で静かにお漏らししていた。さすがです。

 朝は、パピー用ドライフード20gくらいと、ドッグロール75gくらい。約水分80cc。今日は点滴がないので、いつもの薬に加えて、ビクタス(シプロキサン)40mg、ガスター、プリンペランを朝晩。

 昼、昨日おしっこした場所まで、カートで連れて行く。下ろしたら、すぐ排尿した。ただし、腹這いで。昨日と違って、周囲を見回すこともしない。
 帰宅後、皮疹にゲンタシン軟膏を塗る。

 午後、ドッグロール約100g。小さく切ったら、自分の口で食器から食べた。エアリアルの体は、まだ生きることをあきらめていない!
 足先を舐めるばかりするので、とうとう借りてきたマクラを巻かれてしまった。
b0066826_212455.gif

 でも、舐めるのは元気のある証拠。

 夕方、昔からの犬友の家でお茶会。
b0066826_2047162.gif


 最初は無反応だったが、あまり好きではない犬がカートに近づくと、身を乗り出して、

 ウウ〜ッ、 ガチッ!

 空噛みした。その瞬間、みんなで拍手喝采。まだそんな元気があったのね。やっぱり、外の刺激は、大事。「刺激が必要だから」と、ご主人まで呼び出してくださった。首も上がってきた。
b0066826_2047239.gif


 その後は、一人足舐めにいそしむ。さつきは、ずっと足下でおやつを静かに待つ。アルファは、最初から最後まで一人で走り回っていた。アルファは、いつも楽しそう。見ているこちらも楽しくなる。さつきは、終始お利口(ご主人登場の時以外)。二人とも、ご協力ありがとう。
 楽しくおしゃべりして、気分が晴れた。今の私には、犬友との語らいが、最高の慰め。一人でいると、つい悪いことばかり考えてしまう。ママが楽しい気分でいるのは、きっとエアリアルにも伝わるよね。楽しい気分は、免疫にもいいのだ。みんな、今日はありがとう。

 帰路、別の犬友が、お出かけのついでにサンドイッチを買ってきてくれたのを受け取る。おかげで、夜はサラダと一緒に、おいしくかつ楽チンに済ませることができました。

 なんて素敵な犬友たち!

 ありがとう、あなた方のおかげで、明るく頑張れます。
 

by sawa4482 | 2012-10-14 10:54 |