「日常生活」

 結局、広島行きは取りやめた。

 今朝は、水も退院サポートも拒否。唯一、食器から水を飲んだ。これでも20ccくらいは入っている。薬はあきらめた。今更メスチノンは関係ないだろう。ただ、高用量のステロイドを急に止めるのは危険。注射で入れてもらうことはできるのだろうか?

 今日も、さわやかな快晴。病院へ行く前、エアリアルをカートに乗せていつもお散歩していた公園を一回り。おしっこスポットで排尿。昨夜絶飲絶食だった割には、量的には十分。外は気分がいいのか、首をのばして辺りを見たり、足の指をしゃぶったりしていた。
 体重7.8kg、体温38℃。午前中、院長不在。もう一人の医師に頼んで、一日滞在の上留置点滴ではなく、10分で終わる皮下点滴にしてもらった。医学的には、留置点滴の方がいいのだろう。だからといって、エアリアルの余命が何ヶ月も伸びるわけではない。残された1時間1時間が貴重だ。食べなくなったらあと1週間と言われたのだから。

 病院を出てから、エアリアルがアジ練をがんばったいつもの広場に行った。エアの目の前でさつきやアルファと遊ぶことを、エアリアルはどう受け止めているのだろう。ともかく、カートの縁に顎を乗せて気持ちよさそうにしていた。
b0066826_1444326.gif


 これが、エアリアルの日常だよね。お天気のいい日は、できるだけ外に出よう。暑い夏でも寒い冬でもなくて、よかったね。ただ、アルファの存在は、エアリアルにとって「日常」と言えるのか? こいつは、体調が悪くなってから居座る闖入者だ。アルファを遠ざけておくべきか?

by sawa4482 | 2012-10-20 14:41 |