毎日、今日か明日か、と思っています

 また一晩、無事に越した。

 昨日、昼間に3時間ほど抱っこしていたら、人も犬もポカポカ。エアリアルの冷えた手が暖かくなった。

 夕方、広場に。4時過ぎなのに広場は半分山陰になっており、肌寒かった。いつもと違って、エアリアルの顔も上がらなかった。「気分が良くないから早く帰りたい」と言っているようで、すぐに退散した。

 数日前から続いている鼻づまりはますますひどくなり、両方の粘膜が腫れている。それでなくても呼吸筋が弱っているのに、それだけで体力を消耗する。昨日から、痰がのどに絡むようになった。咳き込みはしないが、のどがゴロゴロいう。吐き出す力がないから、危険だ。
 その上、顔の毛が、束になって抜けるようになった。昨日までなかった左目の下のハゲが、今日は2㎠くらいになっている。
 どこまでエアリアルの受難が続けばいいんだ。こんなに苦しませないで、穏やかに眠らせてほしい。

 夜7時過ぎ、Kさんがお見舞いにきてくれた。Kさんが部屋に入ってきたら、エアリアルのしっぽがパタパタパタパタ揺れた。分かるんだねぇ。Kさんとは、さつきが子犬だった頃から9年間の付き合い。エアの病気のことだけでなく、犬について色々話ができた。1週間ぶりだと、衰弱がかなり進行して見えるようだ。呼吸がかなり弱いので、Kさんがいる間に息が止まるのではないかと思ったが、9時過ぎまでいてくれて帰った後は、呼吸が穏やかになった。

 未明、エアリアルの呼吸音で覚醒。鼻が詰まって口呼吸になっており、いびきのような音がしていた。鼻掃除をして、人間用だが鼻づまりを解消する薬を塗った。多少マシに。

 今朝は、外に連れて行くまで排尿なし。いつものおしっこスポットで排尿。これまでで最も少ない。色も濃い。昨日より見るからに衰弱している。今朝はあいにく薄曇りで陽光を楽しめなかったが、エアリアルは「ママ、ありがとう」と言っているような気がした。

 昼前Oさんがおかずを持ってきてくれた。Oさんの声が聞こえたら、エアリアルはしっぽを振った。顔は上げないけど、目を開けてOさんの顔をじっと見ていた。昨日、Kさんもお惣菜を持ってきてくれた。ここ数日、飼い主の食生活は、完全に差し入れに頼り切り。感謝してもしきれません。

 毎日、今日か明日かと思い続けていたが、いよいよ近いかもしれない。今日のエアリアルは、苦しみを超越したように見える。でも、まだ手足は暖かい。

by sawa4482 | 2012-10-30 13:59 |