アニマルコミュニケーション

 今日、ローレンを通してエアリアルの話を聞くために、神戸に行ってきました。
 
 一番知りたかったことを結論から言うと、
「今世ではもう会えない」
ということでした。がっかりし過ぎて、声も出ませんでした。「別の世ではまた会える」と言われても、何の慰めにもなりません。

 アニマルコミュニケーションの真偽は置いといて、エアリアルがこの世を去ってもう会えないという厳然たる事実を再確認するために行ったようなものでした。行かなきゃよかった。はかない望みを持っていた方が、まだましでした。さつきとアルファがいなかったら、自殺する程の鬱になっていたかもしれません。
 エアリアルは、亡くなってまだ日が浅いので、私の周りにいるそうです。見えないけど。でも、私が俗物だからか、見えない・触れないでは、いっそう恋しさが募るだけです。

 世の中には、「たかが犬」と思ったり、次々に犬を飼い替える人がいるけど、そうだったらどんなに楽だろうと思います。

 一生に一度しか会えないということは、今会っている人や犬たちはみんな、いなくなったら二度と巡り会えない"only one"なのですね。

 今日は、何をする気力もなくなりました。

by sawa4482 | 2012-11-12 19:39 |