エアちゃんのご縁

 子供の頃の写真を見ることができるようになっても、闘病記は目を通す気になれない。が、読み返さなくても何があった日か覚えている日付がある。

 ちょうど2ヶ月前、10月6日は土曜日だった。エアリアルが退院した日。木曜日に入院した時には、数歩とはいえ普通に歩けていたのに、お迎えに行ったら普通に歩けなくなっていた。かかとからペッタリ付けた状態になって、お尻を持ち上げることができなくなっていた。

 あの日からたった2ヶ月しか経ってない。ほんの2ヶ月前には、まだ回復の可能性があると信じていた。遥か昔々のことのようだ。

 今日、2頭をシャンプーに出した。2ヶ月前までエアリアルが1週間に2回、薬用シャンプーのために通っていたトリミングサロン。エアちゃんは、シャンプー自体はきらいだったけど、トリマーさんのことは大好きだった。連れて行くと、いつもしっぽをブンブン振ってご挨拶した。
 エアちゃんを連れて行かなくなってから、気にかけて電話をかけてくださったのが、まさに、火葬場に到着して車から下ろそうとした時。よほどご縁があったのね。

 フカフカになって、クリスマスバージョンのバンダナを着けてもらった2頭を連れて帰るとき、思いがけず、花束を頂いた。エアリアルのことをいつまでも思ってくださるのは、本当に嬉しい。エアちゃんのための生花がちょうど無くなったタイミングだったので、一層嬉しかった。エアリアルは、幸せ者だね。こんなにもエアちゃんのことを好きでいてくれて。飼い主が思っている以上に、みんなに強い印象を残した子だったのね。
 でも、エアリアルのことを語る時には、今日も涙が溢れて止まらなかった。
b0066826_12155882.gif


 
 エアちゃんのことを思ってくれる人がいる限り、エアちゃんの魂は生きているし、エアちゃんを通じてみんなと繋がっている。
 やっぱり、エアちゃんは使命を持って生まれて、ママのところに来たんだね。

by sawa4482 | 2012-12-06 20:09 |