再び雪を求めて

 3連休の最終日、再び仙養ヶ原ドッグランに行きました。本当は、日曜日に行く予定だったけど、天気予報が外れて、雪、なし。夜から全国的に崩れて、当地は雨。成人の日の朝になって、とりあえず行くだけ行ってみようということになりました。雪があっても、せいぜいみぞれまじりのベチャ雪を覚悟しながら。

 北上するにつれて、路肩に雪が。やがて、路面にも雪。

 国道なのに、除雪してねえ〜〜〜! 

 脇道に入ると、当然、状況はさらに悪化。終に、凍結した登り道で、車が動かなくなってしまいました。友達のご主人に、運転を代わってもらうはめに(滝汗)。「現地で待ち合わせね」なんて約束してなくて、よかった。

 ようやくドッグランに着いたものの、駐車場は除雪してありません。ミニバンのドアの下端をこすりそうなくらいの積雪です。いつものようにスライドドアから勢いよく飛び出したアルファ君、顎まですっぽり雪に埋まってしまいました。予想外の展開にパニックになったか、駐車場を逃げ回り、呼んでも呼んでも来ません。
b0066826_17554942.gif

 アルは呼び戻しが利くと信じていただけに、軽くショックでした。

 どうにか回収して、ドッグランに。貸し切りです。積雪、40cmくらいはあったんじゃないかな? 量もですが、予想に反して、フカフカの新雪でした。

 さつきは、身が軽いし、若い頃に何度かスキー場に連れて行って、雪は大好き。


 一方、アルファ君は、
b0066826_187441.gif


 体格が同じくらいの2ビーが、軽々走っているというのに。

 結局、救助に行きました。

 新雪をラッセルする黒狸。
b0066826_1834480.gif


 しばらくすると、アルファも慣れました。
b0066826_185434.gif


 おやつのおかげでモテモテ(笑)。
b0066826_186273.gif


 さー、十分走ったし、おやつも食べたし、帰るよー。

 あれ? アルファは?

 またもや救助に行きました。

 帰りにラーメンを食べ、高原のリゾートホテルでケーキセットを頼み(ここも貸し切り状態)、大満足。しかし、帰路も、国道に出るまでは文字通り「手に汗握る」運転でした。

 車に乗るときは「走り足りねぇ〜〜」と暴れていたアルファも、家に着いてハウスに入れたとたん、爆睡でした。

by sawa4482 | 2013-01-16 17:12 |