またまた病院通い

 思えば、我が家の不幸は、一昨年11月、エアリアルの後ろ脚にできた直径1cmのハゲから始まった。皮膚科通い、さつきの2度にわたる抜歯、エアリアルの皮膚症状の悪化とそれに続く顛末。

 そして今、またまた病院通い。ホントかウソか分からないさつきの高血圧。その上、10日前、耳をかゆがるからと受診したらマラセチアが見つかった。今日再診したら、よくなっていなかった。毎日点耳していたのに。通える日は耳の洗浄に通うことになった。

 そして、アルファ。昨日散歩の時、何か前脚の運びが変? トントンと左右均等に出ずに、トトントトンというリズムを刻んでいるような? 気のせいか? しかし、今日、他人から指摘されるに至って、さつきと共に受診。右前脚の手根骨の靭帯が伸びているから、数日間安静にしているようにと。アジ犬として活躍してもらおうと思っているのに、後遺症が残りませんように。ゆっくり歩く散歩ならよい。けど、「ゆっくり歩く」なんて、無理だから。そもそも、脚を痛めたのだって、ボールを追ってはコケ、頭から一回転し、家ではベッドに飛び乗ったり飛び降りたり、いつ受傷したのか分かりません!

 うちに病気の犬が集まるのか、ちょっとのことで病院に行くから病気が見つかるのか? 

 ドッチナンヤ? ドッチヲナオスベキナンヤ?


  ドッチモー!

by sawa4482 | 2013-01-23 00:24 |