ドラハ2days

 先週のことになりますが・・・

 ドラハに行ってきました。もちろん、アルファはまだ出られません。かなりの数の犬が挙動不審になるドラハに、早くから慣れされておくのが目的です。

 お昼頃に、のんびり到着。中に入ると、生後4ヶ月の頃初めて連れて行ってから、昨年5月に生涯最後の走りをするまでの、エアリアルとの思い出があれこれ蘇ります。
 到着後まもなく、お里のママに遭遇! 同胎のオリオン君も来ているというので、急いでアルファを連れて行きました。

 オリオン君とアルファは、生後2ヶ月頃は見分けがつかないくらい似ていたのに、成長すると違いが出てきていました。アルファの方が毛色が濃く、体高も少しだけ高く見えました。もう、見間違えないぞ。
 さー、どっちがアルファだ?
b0066826_2158569.gif


 何ヶ月も会っていなければお互い忘れているだろうと思っていましたが、会うなり、昔に戻ったかのようにプロレスごっこ(^^; 動きが速過ぎて、まともな写真が撮れませんでした。
b0066826_21582779.gif

b0066826_21584170.gif
b0066826_21585542.gif


 他にも、ワイルド一家がたくさん。でも、やっぱり、アルファが間違いなく一番イケメンだわ(←親バカを通り越して、妄想の世界)。

 着いた頃には半分競技は終わっていたし、なんだかんだで仲間の走りがあまり見られなかった。遥々北海道から遠征してきたらずこさんと久しぶりの再会。もっとゆっくりお話ししたかった。

 夜は、今回の最大のもう一つの目的、近江牛を食しました。いつもの、もりしま。
b0066826_21594440.gif

 大中小の中サイズでしたが、もう一つ大きなのでも食べられたかも。それくらい、柔らかくておいしいお肉でした。

 日曜日も、ドラハ。仲間の走りを見て〜、スキッパーキーの走りを見て〜、ケーキを食べて〜、出走しなくても全く退屈しませんでした。それに、緊張感ゼロだからね(笑)。純粋に楽しいだけ。ちなみに、ケーキは、前日に三木SAで買いました。1日目はチーズケーキ、2日目はバウムクーヘン。SAで売っているお土産でも、たいそう美味でした。

 肝心の、アルファの馴致ですが・・・

 全くの平常心でした。周囲の喧噪にも、シーソーが落ちる音にも、全く無反応。引っ張りっこもできました。これだけでも、来た甲斐がありました。いや〜、よかった、よかった。

 帰路、三木SAで、今度は但馬牛のステーキ。走ってもないのに、2日続けて牛(笑)。



 ところで、この日は、エアリアルの月命日でもありました。
 今でも、エアリアルのことを思い出さない日は、一日もありません。ですが、エアちゃんのために泣くことは少なくなりました。

 この手で感じたエアリアルの心臓の最後の一拍、やせ細った身体の感触。
 その時の、大切な物が永遠に手の届かない所に行ってしまった痛みと、もうこれ以上エアリアルが苦しむことがないという安堵感の混じった感情。

 今でも、ありありと思い出すことができます。思い出すと、あの時と同じ悲しみが蘇ります。

 だから、あえてあの日のことを思い出すのを封印しています。

 アルファは、とても楽しい子です。いつも、「この世は楽しいことと面白いことばかり」と言っているような子です。アルファといると、こちらまで楽しくなります。エアちゃんを思う悲しみを、アルファといる楽しさで覆ってもいいよね? エアちゃんのために泣く時間とエネルギーを、さつきとアルファのために使っても許されるよね? 

 でも、今でも、エアちゃんに会いたいと思ってしまうのです。

by sawa4482 | 2013-04-06 16:11 |