チームテスト模擬

 日照りが続いたかと思えば、毎日雨。いい加減にしてくれ、と言いたい雨の中、チームテストの模擬が地元でありました。学校に行っていない上にほとんど練習していないし〜、うちの子が一番おバカで当然、とお気楽な気持ちで臨んだのですが・・・
 くじを引くと、1の1、本日一番手の服従です。あら〜〜(@@;

脚側


腹臥および称呼


 反転ターンと歩度の変化は、全く練習していなかったので、できなくて当然。しかし、「座って待つ」と、「休止」でそれぞれ満点を頂き、合計44.5。予想外の高得点に、これが本番だったらよかったのにと思ったのでした。ビギナーズラック、無欲の勝利でしょう。
 声符と視符を同時に使用したのはお咎めなしで、減点されませんでした。休止中、草を食べた瞬間も、審査員が見ていませんでした。本番では、こうはいかないでしょう。

 挙動不審な犬が続出する本降りの雨の中、全く気にする様子がなかったのが、一番の収穫でした。「頭がイイ」より、「鈍感」なほうが大切だと、しみじみ感じました。このまま、頭のネジが1本足りないまま大人になってほしいものです。

by sawa4482 | 2013-09-01 22:22 |