第5病日

 連日暗い話で申し訳ありません。昨日の退院直後の写真と比べると、今日は一段と病変が広がっています。日に日に悪くなっていくのを見ると、つい、涙が出そうになりますが、飼い主がこんなことではいか〜ん!

 さつきは、いやにおとなしいです。普段、休みの日は、置いて出かけられるのを警戒するように後をついて回るのに、じっとしていることが多い。目を離すと引き出しを開けたり洗濯物かごをあさったりするのに、全然しない。PCに向かっていると、「構え構え」というように服の裾を引っ張ったり私の腕をほりほりしたり(これが、爪が当たって結構痛いの)するのに、これまた全然しない。さつきの留守中うっかり室内に干したままだった靴下が目の前にぶら下がっているのに、無視。そして、暇さえあればマズルを前足にこすりつけ、足に付いた血をなめている。背中をなでられてうとうとするなんて、さつきじゃな〜〜い!

 今から思えば、連休前から兆候はあった。
 以前から、大嫌いなジェントルリーダーをはめられると、はずそうとして両前足でマズルを掻きむしるのだが、最近、ジェントルをしていないときでも掻きむしることが増えていた。私が家にいるときの後追いが減って、フセで待っていることが多くなっていた。あの頃から具合が悪かったのだろうか?
 そういえば、連休前は午前アジ倶楽部、午後しつけ教室で一日動き回ってもまだ疲れを知らなかったさつきが、GWにはいってからは一時間も外にいるとばてた様子を見せていた。暑さにやられたのだと思っていたが・・・
 後になって疑い始めると、些細なことが全て病気の前兆だったように思えてくる。

 よい方に解釈すれば、お留守番がほとんどなかったので安心している、平日ならお昼寝している時間帯に外を連れ回されて疲れている、と考えられないこともない。昔からのあこがれ=さつきを膝に載せてまったりが実現したが、こんな状況じゃ却ってもの悲しい。
 外の物音に対していちいち吠えるのが腹立たしかったのに、今じゃ、「まだ吠える元気があるのね」と思えるから、おかしなものだ。たまには病気になってみるもんだ(苦笑)。
b0066826_12171139.jpg

by sawa4482 | 2005-05-07 12:21 | スキッパーキー