さつきちゃん、回復中?

 飼い主の希望的観測で曇った目で見ると、病巣がいささか小さくなったように思える。初期の新鮮な創面から出血している状態ではなく、かさぶたができて角質化してきているようだ。絶え間なく掻きむしることもなくなった。
b0066826_2137042.jpg

 尤も、病気の正体がわからないので、顔が治ったからといって全治とは限らないのだが。

 掻かなくなって、さつきは暇になった。
 手持ちぶさたなさつきがすることは、相場が決まっている。
 その1.引き出しを開けて、中身を引っ張り出す。
 その2.どこからともなく犠牲者を見つけて出してきてかじる。↓は、使っていないカレンダーをかじっているところ。
b0066826_2137277.jpg

 すっかり、元の元気を取り戻したようだ。いたずらされて喜ばしく思うなんて、さつきが来て以来初めてのことだ。

 元のさつきに戻るにつれて、心静かに楽しむ晩餐も終わりを告げた。「食い物よこせ」攻撃で、私の腕をほりほり。私はじんましん体質なので、爪を立てられるとすぐさまみみず腫れになる。
 でも、いーの。カレンダーがぼろぼろになっても、腕がみみず腫れになっても、さつきが元気でいてくれるのが一番。

by sawa4482 | 2005-05-09 21:31 | スキッパーキー