検査結果が出ました

 結論から言うと、「潰瘍形成と化膿性炎症」

 早い話が、皮膚が化膿して、表面が潰瘍になっていたらしい。天疱瘡をはじめとするややこしい病気ではなかった。めでたしめでたし。ヒトの皮膚科医をしている友人が、写真と経過を見て、「抗生剤と軟膏で治る天疱瘡はあり得ん。違うと思うよ。」と言っていたが、その通りだった。
 院長先生は、まだあきらめきれない(?)様子だったが、自己免疫疾患は、外用では絶対治らないのよ〜。そんなに重症にしたいのか?(笑)縮んだ寿命を返して!(←ウソウソ)

 とにかく、命に関わる病気でなくてよかった。ご心配くださった皆さん、ありがとうございました。

 今回、犬の天疱瘡や組織球症について、ずいぶん勉強した。本業に関する勉強より熱心だったんじゃないかな(←ヲイヲイ)

 ちなみに、この日のお支払いは、抜糸+尿検査+抗生剤10日分=¥3255。リーズナブルだった。病院のスタッフがこのblogを読んで、「あんな風に書かれたら(前回の治療費のこと)、うちがぼったくりと誤解される」と心配していた。決してぼったくりではありません。

 今日のさつきちゃん。
b0066826_11453556.jpg


 かなり治ってきたのだが、ここに来て新たな問題が。
 ハゲの部分、よ〜く見ると、まだらに黒くなっている。かさぶたがはがれた順に、日焼けしたのね。生まれてこのかた一度も紫外線に当たったことのない場所が、いきなり日に焼けてはまずいだろ。将来皮膚ガンになるかもよ。
 犬用の日焼け止めって、ないの?

by sawa4482 | 2005-05-14 11:12 | スキッパーキー