期間限定「玉の輿」募集中

 台風一過、爽やかな晴天です。

 が、飼い主は絶不調。先週土曜日に出た熱が、まだ下がらない。日曜日の夜はのどが痛くて寝られなかった。薬を保管してある抽斗をかき回したら、ゾロゾロゾロゾロ、出るわ出るわ、いったいいつのかわからない薬が(よい子の皆さんは、決してまねをしないように。飲みきらなかった薬は、さっさと捨てましょう)。
 こういう時のお約束で、「何でもあるけど、必要な物だけは絶対にない」。さくさくっと痛みを取ってくれそうな薬がないので、仕方なく、日頃その効果に疑問を抱いていた薬を飲んだ。これが、意外に効いた。これまで、信用しなくてごめんなさい。
 結局、病院で薬をもらって飲んで、のどの痛みはほとんど取れた。が、熱が下がらない。それに、気管が痛い。「気管が痛い」って感じ、わかります?
 
 平熱が低いせいもあって、37℃を越えると、ふらふら。それでも、お仕事には行ってきましたよ。台風に備えて三日くらい籠城できるだけの食糧は備蓄してあったから、帰ったらそれを食べてさっさと寝たい気分。でも、それを許してくれない奴が待っている。↓コイツだ。
b0066826_2023914.jpg


 コイツの世話を手抜きすると、問題行動が出て、結局痛い目を見るのは自分、それくらいはこの二年間で学習済み。昨日もおとといも雨で散歩に行っていない。ちょっとだけでも行ってくるかー。解熱剤を飲んで出かけた。

 なーにが嬉しいんだか、コイツは大張り切りです。鼻息も荒く、ガシガシ歩く。
b0066826_2071075.jpg


 やっぱり、外は魅惑的な匂いに満ちているんだろうなー(ヒトには理解できません)。並の運動量ではないスキッパにとって、歩くだけの散歩は運動にならないと、一時散歩を軽視していた。けど、最近、外の世界は、様々な匂いや時々すれ違う知らない犬との出会いがあって、運動とは別の意味でいい刺激になるのだと思い直すようになった。
 薬のせいか、歩いたためか、結構汗が出た。これで熱も下がってくれるといいんだけど。嬉しそうなさつきを見ると、やっぱり少々無理をしても散歩に出かけてよかったと思う。でも、無理がたたって重病になってしまったら、働けなくなって、さつきも飼い主共々飢えてしまうのだよ。飼い主の具合が悪い時くらいおとなしくしておこうとか、そういう同情心はないのかね。

 あー、どこかに私とさつきが一緒に乗っても壊れない玉の輿が落ちてないかな〜、と、こういう時だけ思う。

by sawa4482 | 2005-09-07 22:06 | スキッパーキー