てくてく探検隊in神戸(Part3)

 さあ、今日も張り切っててくてく探検隊、出動するぞ、おー(^o^)/

 前の晩いつになく早く寝たためか、普段より早く目覚める。早速さつきを連れてあたりを散策だ。まだ9時頃だというのに、すでに団体さんは旗を持ったおねぇさんを先頭に観光に出ております。断るまでもなく、おっちゃん・おばちゃんの集団だ。
 北野坂をてくてく上っていくと、有名な「うろこの館」や「風見鶏の館」などがある。お金がいるし犬連れなので中には入らなかったが、戦前の洋館萌え〜な私は、外から見るだけでも幸せです。中には、阪神淡路大震災の時に倒壊して、移築復元された物もあった。このあたりに住んでいたら、毎日お散歩するだけでも楽しいだろうな〜〜。

 ところで、学生時代を岡山で過ごした私にとって、神戸といえば憧れのデートスポットだった。日帰りも不可能ではないし、お泊まりできれば更に言うことなし。六甲オリエンタルホテルや六甲山ホテルから見る夜景のすばらしさは、忘れられない。ン年振り(←うそつくな、もっとやろ!)に訪れて変わったなと感じたのは、北野界隈にオープンカフェが至る所にできたこと。以前は、こんな物、なかったぞ。原則ワンコNGの店でも、外のテラスだけはOKという店は結構ある。
 ↓ここは、異人館通りに面したベーカリーに併設されたカフェ。早朝から、焼きたてのパンを好みで選んで、ドリンクと一緒に頂ける。
b0066826_17572567.jpg

 異人館をバックにコンチネンタルブレックファストをとれば、気分は、もう、ヨーロピア〜ン、と言いたいところだが、
b0066826_17574115.jpg

コイツが全然じっとしていないので、少しもくつろげない。

 異人館通りからトアロードあたりでは、アジア人の団体客と何組もすれ違った。結構団体ツアーって来てるのね。知らなかった。トアロードを南に下ったJR高架近くにあるRippleでエスプレッソを飲みながら、疲れた足を癒す。ここは、手軽なイタリアンレストランといった位置づけ。平日はモーニングに始まり、ランチ、ティータイム、ディナーと一日楽しめる。犬はテラスのみなんだけど、この時期、テラスの一部をスライディングドアで囲って実質室内になるので、寒い季節でも安心できる。
b0066826_10561256.jpg


 ランチは、Centralというイタリアンに決めていた。海沿いに近いオフィス街を、三宮方面に向かっててくてく。土曜日なので、ほとんど人影がない。神戸は、コンビニまでがシック。
b0066826_11132619.jpg


 これが、Central。行列ができる人気店でした。
b0066826_11144358.jpg

本格的イタリアンレストランだというのに、テラス限定とはいえ、犬連れで入れるなんて感激。昼間からシャンパンを頂きながらランチ。何と優雅な。日頃の生活とはかけ離れた世界です。
b0066826_11164420.jpg


 私のはす向かい、ちょうど顔が見える位置に、桑名正博(知ってるかな〜?)を痩せさせて髪を黒く染めた感じの男性が、何とも形容しがたい中型犬を連れて座った。革のジャケットと帽子が似合う、今流行の「ちょいワルおやじ」が雑誌から抜け出たような人です。向こうから「犬種は?」などと話しかけてきた。訊かれたら、やっぱり訊き返すよね。すると、
「雑種よ〜。雨の日に心斎橋につながれて捨てられてたのを拾ったんよ。もう、十何年前になるかな〜。」
 いいじゃん!いいじゃん!いいじゃん!その話。「いかにも」みたいなボルゾイ何ぞを連れて自慢話を聞かされるより、ず〜〜〜〜っと、ストーリーになるよ。
 その人は、コーヒー一杯飲んで、犬と一緒に帰っていきました。こういうおしゃれなおやじが犬を連れてさりげにカフェに立ち寄るのが絵になる神戸は、やっぱり素敵な街です。

 肝心のさつきはと言うと、私がパンを取りに行っている隙に(パンだけはバイキングなの)イスに上がり込み、テーブルに置いたビニール袋を破ってフードをがつがつ食っておりました(__;)。他のお客さんもいたというのに、「穴があったら入りたい」とはこのことだ。袋に入っているからと油断して置きっぱなしにしていた自分が悪いんだけどね。

 ランチの後はいったんホテルに戻った。一体何キロ歩いたかわからないが、普段のお散歩の何倍も歩いたことは確か。さつきは、部屋に入るやいなや、↓
b0066826_1152378.jpg

 女王様、いくらお疲れになったからといっても、そんな場所でお休みにならなくても・・・・

 さつきと違って、私には昼寝など許されない。しもべだから・・・ではなく、そもそも神戸に来ることになった目的=お仕事が待っているから。さつきをハウスに入れて、仕事服に着替えてお出かけ。旅先で留守番させると、いつもなら「置いていかないで〜〜〜」と騒ぐのに、この日はウンともスンとも、一声もなかった。よほど疲れていたんだね。
 三宮まで徒歩で出て、ポートライナーに乗って行ったのだけど、この前大阪に行った時に感じたのと同じだ。「都会は、移動に時間がかかる」「都会は、やたらに歩く」。朝からの疲れを癒してくれたのは、神戸に来たら必ず寄ろうと心に決めていた「パティスリー・グレゴリー・コレ」のスイーツでした。
b0066826_1156257.jpg

 おいし〜〜〜。30分も待った甲斐があった。大阪曾根崎新地の店舗はちっぽけで、「これがかの有名なグレゴリー・コレ?」とびっくりしたが、神戸元町店は隣のロエベを凌ぐ立派な店構えで、カフェには行列ができており、別の意味で驚いた。男性お一人様が何人もいたのも、意外だった。広島ではまず見かけないけど、都会では普通なの?

 一日でこれだけあちこちうろうろしたら、さすがに私も疲労困憊です。今日も、晩ご飯をどこで食べるかが問題だけど、あいにく今日はrippleもCentralも、ウェディングパーティーで貸し切り。結局、Cafe buffoに連夜の訪問となったのでした。今夜は、ビール一杯半で轟沈でした。当然、さつき女王様も、↓
b0066826_1273229.jpg

・・・と、夢の中で怒っているかも。
(この項、まだまだ続く)

by sawa4482 | 2005-11-20 17:56 | スキッパーキー