愛玩動物飼養管理士

別名、ペットケアアドバイザー2級に合格しました(↓証拠品)
b0066826_2122470.jpg

 万一落ちていたらカッコ悪いので、結果が出るまで公表しませんでした。

 や、だからどうってことはないんですけどね。今の仕事は動物に全然関係ないし、今後もペット関係の仕事に就く予定はナシ。では、なぜかと言えば、犬を飼っている以上、少しでも犬のことを知っておいた方がいいだろうという軽い気持ちからだった。が、「愛玩動物」には、ほ乳類だけでなく鳥類・は虫類も含まれる。トカゲの飼い方やジュウシマツの繁殖の仕方なんかどうでもいいんだけど、そんなわがままは許されません(^_^;)。犬以外の動物の知識が増えて、おもしろい面もあったけど。

 始める前は、「昔くぐり抜けてきた受験戦争に比べれば、どうってことないだろう」と、正直、高を括っていた節があった。当時との重大な相違点を失念していたのだ。

その1:学生時代は、その気になれば一日24時間を勉強に費やしてもよかった。今は、仕事・家事・さつきの世話をすませた残り時間しか勉強に充てられない。
その2:当時に比べると、脳細胞が億の単位で減っている(一日10万個×365日×ン年)

 最後の追い込みは、それなりにキツかったっす。
 「2級」と言うことは、当然その上に「1級」がある。試験会場で見る限り2級の十分の一以下しか受験しない1級に挑戦するかって?
しません(キッパリ)

 この年で仕事の傍ら受験勉強するのは、こりごりです。

by sawa4482 | 2006-01-20 21:21