天国と地獄(その2)

 さて、問題は、ビギナー2までの待ち時間をどのように過ごすかだ。気温はぐんぐん上がり、テントの下にいても暑い。まっくろくろすけのエネルギーは奪っておきたいが、暑すぎてばててもらっては困る。ちょこちょこ外に連れ出して、フリスビーをしたり、CAP君に遊んでもらったり。あんまり遊んで集中力をなくしてもいけないし。このあたりの調整が難しいな〜。

 さて、ビギナー2でありますが・・・。出走直前に他の犬とバトり、や〜な予感。

 ジャンプ!
b0066826_1233153.jpg


 次の瞬間、退場口に向かってまっしぐら。あえなく、失格。その間、ものの3秒もあったでしょうか。だから、写真は1枚しかないの(泣)。
 脱走後は、備前の悪夢の再現です。しかも、今回は、訓練競技会の会場に乱入。何しろ、アジと違ってロープで囲んであるだけだからね。会場の端っこまで一直線に爆走したと思ったら、ド近眼の私の目に狂いがなければ、おしっこしてました・・・・(T∇T)
 それからまた一直線に走ってきた。周囲の、「速えぇ〜〜〜」という声が聞こえます。もう、穴があったら入りたい。それでも、今回は、私の差し出したおやつに釣られて捕獲できたので、まだまし。それにしても、よりによってみんながピリピリしている訓練競技会の会場に乱入するとは・・・
バカ!バカ!バカ!バカ!バカ!
 競技中の皆様、申し訳ありませんでしたm(__)m(ここを見ちゃいないだろうけどw)

 ま、でも、これがさつきの本性よね。さっきの完走の方が、まぐれだったんだわ。
 原因は、わかっている。出走直前、さつきの前に走るヨーキー(矢印)に向かって、がうがうしていた。抱っこされて自分より頭が高くなったのが気に入らないらしい。入場した時から、ずーっと退場口の方を見ていた。完全に、アジ<<<<<<<ヨーキー。
 反省点:これからは、出走直前までクレートに入れておくことにしよう。

 これで、全て終了。終わった後は、ヒペリカムさんご一家と楽しくおしゃべりさせてもらいました。
b0066826_12433897.jpg


 昼過ぎに中間発表を見に行くと、な、何と、さつき、ビギナー1で47頭中6位入賞です。PR(Perfect run)約26%でした。アジは7位まで表彰されるので、ロゼッタ獲得です。表彰式まではずいぶん待たないといけないけど、一生に一度のことかもしれないので、帰るわけにはいきません。

 それにしても、長い一日だった。自分の出番は1時前に終わったのに、表彰されたのは6時頃。入賞するのはいいけど、待ち時間が。
証拠写真↓
b0066826_15165062.jpg


 ちなみに、CAP君は、二走とも失格でした。競技慣れしているCAP君にすら、JKCのピリピリした雰囲気は異様だったようです。ヒペリカムさんは、しきりに悔しがっていました。密かにリベンジを誓った模様。
 ああ、これでまた一人、ウツボカズラの甘い香りに誘われて密壺に落ちるハエのように、JKC競技会に絡め取られた人が増えたのでした(←喩えが悪すぎ?)。

 ヒペリカムさんご一家、さつきを一杯かわいがって下さってありがとうございました。またどこかの会場でお会いしましょう。
 さなださん、誘って下さってありがとうございました。行ってよかったです。

 さつきは、ロゼッタなんかもらっても少しも嬉しくない。それより、一粒のフードの方がありがたいはず。私も、入賞したことより、さつきがちゃんと付いてきてくれたことの方が嬉しかった。ヒペリカムさんやさなださんともお知り合いになれたし、休日の度に外出することが増えたし、それもこれも、さつきのおかげだね。さつきに感謝です。

今日の教訓:雨上がりの競技会場には、長靴を持っていこう。

by sawa4482 | 2006-05-21 12:58 | スキッパーキー