Ⅰ度への道(その2)

 これまでに3回、Ⅰ度の練習に参加した。途中で放浪の旅に出て呼び戻し不能ということこそなくなったものの、競技会だったら失格の場面ばかりだ。何回もⅠ度に出ている犬でさえ、ノーミス完走はなかなか難しいようだ。成功率、安藤美姫の3回転半ジャンプくらい。あの子たちでさえできないことが、さつきにできるはずがない。ま、君に完走は期待してないから。今回の目標は、「脱走しないこと」だからねっ(爆)。

 今日のさつきは、シーソーを上る途中で落ちてしまった。痛そうなそぶりもなく、平気そうだったけど、何度やり直しても、落ちた地点で飛び降りてしまう。やっぱり、余程嫌な思いをしたのね。なのに、特別なおやつを鼻先にくっつけて誘導したら、すたすた上った。食い意地の張った犬で助かったよ(笑)。
 その後の自由練習で、シーソーを集中練習した。初めは、おやつで誘導。何回か繰り返したら、おやつなしでも上がれるようになった。他のタッチ障害は問題なく通過できたので、高さに対する恐怖心はないようだ。

 このところ、広い場所でアジ練をするようになったら、結果に関係なく、犬と一緒に走るのが楽しくてたまらない。練習がない日にも走りたくなって困る。ランナーズハイとか、クライマーズハイというのは聞くけど、「アジラーズハイ」ってのもあるのかな?(笑)

by sawa4482 | 2006-09-12 11:19 | スキッパーキー