寒〜いドッグラン

 何も予定のない土曜日。GWにも訪れた、岡山県の北部に位置するドッグランに行ってみようと思い立った。おかずがだし巻きとポテトサラダだけのお弁当を急拵えして、出発〜。快晴だし、気温も高くなくて心地いい。ドッグラン日和だぜぃ。
 と思えたのは、最初の数十分だけ。山間部に近づくにつれて時雨れるは、突風は吹くは、この調子ではドッグランどころか、車から出ることさえできるのだろうかと、不安になってくる。幸い、ドッグランに到着した時には、雨は上がっていた。しか〜し、何じゃ、この寒さ! いくら冬はスキー場の豪雪地帯とはいえ、寒すぎないか。おまけに、山颪がぴゅーぴゅー吹くから、寒さ倍増。でも、せっかく来たからには、走ろうね。

 三連休の初日だというのに、いや、だからこそなのか、貸し切り状態。本当に大丈夫なのか、このドッグラン? 
b0066826_15302427.jpg


バーなんか、カマキリが卵を産んでるよ。いったい、いつから使用されていないのであろうか?
b0066826_1529505.jpg


 誰もいないのを幸い、コースを組み立て、さあ、さつき、特訓よ!と、その時、いきなり風速20m(?)の突風が。せっかく組み立てたバーが、ぜ〜〜〜んぶ、倒れました(号泣)。管理人のおじさんまでが、「風で倒れて大変でしょう」と様子を見に来た。
 気を取り直して組み立て直し、仕切直しだ。スワレ、マテ、GO! あああ〜、さつきさんたら、どちらへ?帰って来〜い!(状況は、ご想像にお任せします) ぐるっと一周しても出口がないと悟ったか、戻ってきた。再び仕切直し。今度はいい感じ。できるのなら、どうして最初からしない? 競技会じゃ、二度目はないのよ(怒)。
 走り方を変えて何通りか走ってみた。紐付きのせいか、二度と脱走することなく、無事に回収。帰り支度を始めた頃、ようやく別のお客さん登場。飼い主に楽しそうにまとわりつく犬をうらやましく横目で見ながら、退場。
 せっかく作ったお弁当だったが、とてもじゃないが外で食べられるような気候ではありませんでした。

 あらゆる意味で寒かったドッグランだが、来週はしつけ教室のお友達と行くことになっている。その時には、天気がよくてみんなで楽しめるといいなぁ。

by sawa4482 | 2006-10-07 20:25 | スキッパーキー