また入院

 金曜日の朝までは元気でした。普段通りに散歩し、昼間はほとんどクレートの中にいました。
 夜になって、家の用事をしていたら、向こうの方で何かごそごそやっている気配。行ってみると、カーペットの上で気張ってるぅぅぅ。しかも、ビチビチですぅぅぅ(泣)。歩きながら気張るものだから、カーペットの上に転々とンコの跡が! それが治まったと思ったら、今度はゲロです。前回入院の時と全く同じ症状です。後数分で受け付け終了という時間だったけど、病院に電話して診察していただきました。表情がうつろです。点滴をするためにエリザベスカラーを付けられる間、抵抗するそぶりすらありません。こんなの、さつきじゃない! 今回も、即刻入院となりました。
 その後の経過も、前回と同様です。翌日には元気になり、嘔吐も下痢もなし(尤も、出そうにもお腹の中は空っぽだろうけど)。この間見舞いに行ったらケージの中で高速往復運動をしたので、今回は自粛。翌々日の朝、退院しました。十カ所以上のシミを取るのは、とってもとっても大変でした。しかも、前回は安物のカーペットだけが犠牲になったのに、今回は、高価なギャベの上にまで! しくしく・・・・
 今度ばかりは、思い当たる原因が全くありません。急激な経過と良好な転帰からすると、中毒を起こす物質を摂取したようにも思えますが、拾い食いも盗み食いもする隙はなかったはずです。

 36時間もケージに入れられてさぞストレスが溜まっただろうと、退院してすぐ、病院近くの公園に散歩に行きました。
 さつきさん、ぐいぐい引っ張っております。
b0066826_18354536.jpg

 しかし、そのパワーは、いつもの5割減です。

 きれいなバラをバックに。
b0066826_18363616.jpg


 家に帰ってからも、暴れ振りはいつもの4割減です。
b0066826_18372028.jpg

 いつになく甘えてくれるのは嬉しいけど、どことなく物足りなく感じるのは、わたしがスキッパー菌にすっかり冒されている証拠でしょうか。

 次の日からは、完全回復、パワー炸裂さつきです。やっぱり、さつきはこうでなくちゃ。

 それにしても、原因不明で突然発症するのは不気味です。二度とこんなことがなければいいんですけど。そういえば、29日は北九州で競技会があったのでした。エントリーしてなくて、本当によかったわ。

by sawa4482 | 2006-10-30 18:22 | スキッパーキー