添い寝

 このところ、「ちょっと一眠り」と思って横になったまま、気付いたら朝だったということが何度かあった。そういう時、さつきは、自分のベッドでおとなしく寝ていてくれる。だが、この日は、明け方ふと目が覚めると、さつきは私に背中をぴったりくっつけて添い寝をしていた。
 ああ〜ん、何てかわいいの! 
 ちっちゃくても、接触している部分はとても暖かく、ほっと和んで心まで温かくなる。そのままナデナデしてやると、気持ちよさそうになでられるがまま。
 う〜ん、ますますかわいい! 子犬の頃、触られるのが大嫌いで逃げ回っていたのがうそのようだ(感涙)。初めから甘えてくれる犬を飼っている人にとっては当たり前のことでも、さつきのような子だと、自分から寄り添ってくれるだけで大感激なのよ。
 いや、待てよ、この日は朝の冷え込みが厳しかったから、単に寒くて寄ってきただけかも???
 (翌日からは、しつけ上および衛生上の観点から、元通りクレートでお休みいただいています。)

 起きている間は、ストーカー(笑)。
b0066826_12442662.jpg

by sawa4482 | 2007-02-03 12:32 | スキッパーキー