黒狸、野性に返る

 犬関係のサイトをのぞいていたら、岡山県に新しいドッグランができていたので、早速犬友達を誘って行ってみた。
 キンデルパークは、服従訓練用スペース、アジ練習場、それに自然の地形を生かしたドッグランからなる。訓練所も併設されているが、そこでトレーニングを受けていない犬でも、施設を利用することができる。
 広い面積を確保したからには、余程の田舎に違いないとは予想していたものの、和気ICを下りてパークに近づくにつれて、民家すらなくなってきた。教えてもらった道は、国道をそれて延々山の上まで延びている。一体、どのような山奥なのであろうかと一同不安に思っていたら、国道から上がってすぐの所にあった。今日は、今年一番の暖かさとなるはずなのに、駐車場に降り立ってみると、かなり冷える。やはり、山間部は気温が違うのね〜と納得しながら、パークに入る。

 ひ、広っ。Web上の写真で見ると、たいてい実物より広く写っていたりするものだが、想像以上の広さ。しかも、眼下には吉井川の流れ、対岸は山。今は冬枯れだが、桜の季節、新緑、紅葉と、四季折々に美しい風景が楽しめそうだ。アジ練習場には、JKC公認アジ道具がフルセット。¥2500でドッグランもアジ道具も使い放題なんですよ〜。
b0066826_18545316.jpg

 見たところ、新品同様。それもそのはず、ここはオープンしてまだ一年も経っていないのだ。

 受付をすませて、三頭をドッグランに連れて行く。他のお客さんがいないので、早速リードを放してやった。
b0066826_1911133.jpg

 予想通り、狸はたちまち野生化。(↓野生化中)
b0066826_18584770.jpg

 傾斜地を登ったり、下りたり、広いドッグランを端から端まで嬉しそうに走り回る。他の犬が頭から落ちて鼻を擦りむいた高さ2m程のほぼ垂直な崖を、軽々下りてきたのにはびっくりした。さつきの運動能力は、どこまですごいのだろう。3年半も一緒にいて、まだまだ驚ろかされることがあるとは。
 かと思うと、今度は匂い嗅ぎに没頭。
b0066826_1905394.jpg

 
 それでも、呼べば一直線に帰ってきた。
b0066826_19105088.jpg

 一昨年の11月、兵庫県にあるやはり自然の地形を生かしたドッグランに連れて行った時には、リードを放したら最後、永遠に捕獲できなくなるような気がして、放牧する勇気がなかった。それを思えば、何という進歩であろうか。飼い主は嬉しいよ(O.;)。

 ↓友達の犬が、私のデイパックからおもちゃを盗み出して逃走中。
b0066826_1952720.jpg

 視線の先には、飼い主さんが。
b0066826_1961696.jpg


 皆さん十分走ったと思われるところで、休憩。この頃には天気予報通り気味悪いほど暖かくなって、さすがのさつきさんもいささかばて気味。
b0066826_19163524.jpg

 けど、懐かしいダルマストーブには、ちゃんと薪が燃えているのだ。テーブルの上に出してあったお菓子を食べてもいいか図々しく尋ねたのは、私です""A^^;。お菓子を頂いただけでなく、ストーブの上でソーセージを焼いて下さいました。
b0066826_19183686.jpg

 薪の上で焼くと、スモークした香りがして、いつになく美味でした。運動の後だしね(←いかにも付け足し)。

 この日は、アジ練習場は予約が入っていて、残念ながら自由に使えなかった。練習を少しだけ見学させてもらった。10m以上離れた地点から、指さしだけで目的のハードルを跳ばせていた。高度〜。ハンドラーから合図が出るまでこんなにきちんと待てるなんて、うらやましいぞ。
 練習に来ていた人たちが休憩している間に、使わせてもらった。あれだけ自由を満喫した後に、果たしてコマンド通り動いてくれるのだろうかと不安だったが、一度離れていっておしっこした以外、ちゃんと反応してくれたのには感激。他の犬たちも、散々走った後なのに、みんな元気。恐るべき体力。こいつらに「限界」ってあるのだろうか(◎o◎)

 トイレまで、こういう施設にあるまじきかわいらしさだった。広さに、設備に、おもてなしに、十分過ぎるほど満足してから、キンデルパークを後にした。次なる目的は、岡山市内のドッグカフェでランチだ(ソーセージを食べた後なのに)。
 私の一番のお気に入り、Nick's Oneでランチ。手前がタコライスセット、向こうがオムライスランチ。
b0066826_19294138.jpg

 この店の一押しは、犬パフェ(以前にblogでご紹介しました)。ランチを食べたばっかりなのに、しかも、一人はセットにアイスが付いていたのに、つい、欲しくなるのよね。
 というわけで、「チワワパフェ」
b0066826_19333544.jpg

 店の人も、「よく食う奴らだな」と思ったことだろう。でも、運動の後だし(←やっぱり付け足し)。
 さすがに3頭とも、静かだった。他の犬とニアミスという危険な場面もあったのに(3頭とも、見知らぬ犬には敵対的)、誰も吠えなかった。ドッグカフェで楽しむコツは、前もって犬を十分疲れされることだね。

 人も犬も一杯遊んで、満足のうちに帰宅。いくら何でも休んでもらわなくては、と、7時にはクレートに入れた。その後、コトリとも音がせず、直後に爆睡した模様。結局、その後12時間以上寝ていた。飼い主はといえば、ビールを飲んで眠くなり、ちょっと一眠りのつもりが、例によって気が付いたら、朝。晩ご飯も食べず(必要なかったと思われるが)、化粧も落とさず。そのツケは、翌日の肌にしっかり現れておりました(^_^;)

 犬連れで岡山県にお越しの際は、キンデルパークがお勧めです。

by sawa4482 | 2007-03-02 18:45 | スキッパーキー