異臭騒ぎ

 おやつも、穀物が多く含まれるビスケットを止めて高タンパク・低カロリーのものに変更しなくちゃと思っていた折りも折り、タイミングよく、日頃から日用品や犬のおやつを買っているオーガニックショップから、サメのおやつが特別割引になるというお知らせが来た。早速注文した。
b0066826_11443936.jpg


 犬同様、初めてのものは何でもクンクンする癖のある飼い主、早速袋を開けて、無防備に鼻を突っ込み、肺いっぱいに空気を吸い込んだ、そのとたん、

「げほっ! ごほっ、ごほっ、ごほっ‥」

 強烈なアンモニア臭に悶絶するTanuko。そう、サメの肉にはアンモニアが含まれていることを、すっかり忘れておりました。

 異臭「騒ぎ」というより、一人で騒いだのだが、クサイ物の好きなさつきなら、気に入るかも、と、ちぎって差し出してみた。
「食う?」
b0066826_1149431.jpg


「マテ・・・・・・ヨシ」
ばくっっっ
「あっ」
b0066826_11504491.jpg

 速すぎて、ブレブレになったじゃないか〜〜〜。

 やはり、お気に召した様子。これなら、暑くなると露骨にやる気のなくなるアジ練で、少しはモチベーションを上げてくれるかも。

《Tanukoのミニミニ蘊蓄》
 サメの肉はアンモニアを含むため、腐敗しにくい。流通網が発達していなかった昔でも、山間部まで生で運ぶことができた。だから、新鮮な生魚が手に入らない広島県三次地方では、鮮魚の刺身の代わりにサメの刺身が祝い事に欠かせなかった。三次では、サメのことを「ワニ」と呼ぶ。今でも、「ワニ料理」は、三次の名物である。

 

by sawa4482 | 2007-06-20 11:27 | スキッパーキー