BARF大作戦

 これがBARFだ!
b0066826_13161243.jpg

 その名も、"Dr. Billinghurst's BARF Diet"。肉・骨・内臓・野菜など、必要な素材が全て入っていて、あとは解凍して与えるだけ! お手軽! 鶏・牛・ラム・ポーク・カンガルー、それらを全てミックスしたものの6種類ある。これはカンガルーで、冷凍「パティ」が12枚入って¥3,754。1枚約410kcalなので、さつきだったら一日1枚やればよいことになる。すると、一日約300円。一ヶ月約1万円。5kgの小型犬の食費が一月1万円って、普通に考えると高くないか? 尤も、トレーニング時のトリーツを差し引かなければいけないから、実際は一日半枚も必要ないと思われるが、それにしても、手作りしないと財布が持ちそうにない。

 例によって、まずは飼い主がクンクンしてみる。肉や内臓の生臭さはほとんどなく、ヨーグルトとスイカをミックスしたような匂いだ。さて、生手羽先は余りお気に召さなかったさつきだが、これはどうかな〜? 
 皿に入れて移動すると、目は皿に釘付け、垂直跳びしながら後を追う。これは、よさそうな反応じゃ〜〜ん。まずは一口、手から与えてみる。恐る恐るくわえて、よそへ持っていく。うむ〜、これは、余り喜んでいない時の反応。案の定、匂いを嗅いだり舌先でちょろっとなめたりするだけ。
b0066826_1330304.jpg

 終いには、食べずにその上でクネり始めました。
b0066826_13314330.jpg

高い方のカーペットの上でクネるな〜〜〜〜!

 改めて皿に乗せてやると、取りあえず、匂いは嗅いでみる。
b0066826_13384415.jpg

 けど、食べない。一口ずつちぎってよそへ持っていき、匂いは嗅ぐけど、やはり食べない。
b0066826_13393065.jpg

 クネるだけクネったら、飽きてどこかへ行ってしまった。
b0066826_13401296.jpg


 市販のおやつだったら、初めての物でもいやしくがっつくくせに! ジャンクフードばかり買い食いして家のご飯を全然食べてくれない子供を持つ母の心境(T.T)

 昨日やった鶏ささみのタタキは喜んで食したので、生馬肉で試してみることに。レンジで解凍したら、火が通り過ぎてしまったけど、まあいいか。
 待っている時の目つきからして違う。
b0066826_13472258.jpg

 「ヨシ」
b0066826_13474625.jpg

 未練たらしく、皿を舐める。
b0066826_13482532.jpg


 調理した肉は、大好きみたい。しかし、BARFに対しては、ビリングハースト博士の言う「お皿に入っているのは食べ物ではなく、それには一切関わりたくないという意思表示をする」類のようだ。カンガルーじゃなくて、せめて食べ慣れたチキンあたりから始めればよかったかなぁ・・・

 このように、BARF大作戦一日目は、ものの見事に玉砕。後には、肉汁だらけのカーペットの掃除と、スイカの匂いのするさつきの洗濯が待っていたのでした。

by sawa4482 | 2007-06-23 13:35 | スキッパーキー