おしっこの話

 シモの話が続いて、すみません。

 さつきの尿検査を毎日しているうちに、気付いたことがある。それは、朝一の尿は必ず酸性で、夜になるにつれてpHが上昇するということだ。最高8.5にまでなった時には、血の気が引いた。しかし、翌朝には6.5に下がっていたので、何も対策は講じていない。正常な犬なら、一日のうちいつ測っても酸性のはずだから、やっぱりさつきの腎機能は異常なんだ。以前は一ヶ月に一度病院で尿検査をしてもらっていたが、食べ物を変えていないにもかかわらず、日によってpHがかなり違っていた。その理由は、採取した時間によったのかもしれない。
 BARF開始以降、ドライフードは治療食であるpHコントロールを一切止めて、ナチュラルナースだけにした。一週間前から、尿を酸性にするサプリ(病院で処方してもらった物)も中止した。今のところ、尿pHに変化はない。ドライフードをpHコントロールだけにしたら、もう少しpHが下がるかもしれないけど、後2週間はこのまま経過を見ようと思う。

 

by sawa4482 | 2007-07-17 10:34 | スキッパーキー