さつきさん、またまた受難

 昨日、晩ご飯をやった直後から、さつきが咳き込み始めた。それも、「がはーっ、がはーっ」という、あたかものどに引っかかったものを出そうとするかのような咳だ。これまでにも、シンプルオ○シスから水を飲んだ後によく同様の咳をしていたから、誤って気管に骨のかけらでも入ったか?と疑った。しかし、これまでに聞いたこともない激しさ。異物だったら嫌だな〜と思いつつも、断続的なので、一晩様子を見ることに。夜中、一度だけ激しく咳こんだのでクレートから出し、やはり異物か?と、無理矢理口を開けてマグライトで照らしてみたり指を突っ込んだりしても、何もなさそう。そうこうすると収まったので、再びクレートに収納したら朝まで静かに眠っていた。

 今日は、朝から何度も激しく咳き込み、一度などは吐き戻したくらいだ。お得意の「外の物音に向かって激しく吠え立てる」技を披露しようとするも、声にならず咳になる。静かでいいわ。

 ・・・・・って、そんなわけないやん!

 その内収まるかも、と虚しい期待を抱いて無駄に時間が過ぎていく。ああ、これ、今朝の血液型選手権の結果ーーー現実逃避しやすい日ーーーという結果にピッタリだわ。
 って、感心してる場合じゃない。ついに、動物病院へ行くことに。

 今日は、訳あって、かかりつけではなく初めての病院へ。例の眼の一件以来、病院が大嫌いになっているさつき。この日も、入り口の自動ドアをくぐった瞬間にここがどこか悟り、必死に引き返そうとする。もちろん、そんなことは許されません。それでも、私が待合いのソファに座ったら、観念しておとなしく待っていました。
 この病院の先生は、ちょびひげを生やした初老の紳士で、一昔前の小児科のお医者さんといった雰囲気。レントゲンと血液検査を受けて、結果を待つことしばし。
「アデノウイルスかマイコプラズマによる伝染性気管支炎の典型的な症状ですね。」

ええ〜〜〜っ、感染症!?

 思ってもみなかった。てっきり、異物か気管虚脱を予想していたのに。こんなに急激に症状が出るなんて。それにしても、いつものお散歩道、いつものアジ仲間。いったいいつ、感染したんだろう? アジ仲間にうつしてなきゃいいんだけど。
 これで、最低2週間は練習をお休みです。お散歩くらいはしてもいいんだって。
「安静にして下さい」

 「安静」? お利口なマリン君と違って、花火の次に安静が苦手なさつき。帰宅したら早速家の外から聞こえる人の声に吠えようとするので、クレートにしまいました。
b0066826_1817235.jpg


 栄養を付けなきゃね。せっかく5.2kgに減った体重が、元に戻るぞ(__;)。それにしても、異物だったら、さつきさんにとって更に大きな受難になっていたと思われるので、考えようによっては、まだましだったかも。一番痛手だったのは、飼い主の財布だよ。保険使って、¥5.329ナリ。君、金かかるね。

by sawa4482 | 2007-09-04 17:48 | スキッパーキー