リベンジなるか?

 丁度一年前、1度デビューした。そして、思い出したくもない悲惨な結果になったのだ。今シーズンの口火を切る一戦は、去年と同じ主催者、同じ会場だ。縁起悪っ!!!
 しか〜し、内心では、一年間の成長ぶりを見せてやるわっと、メラメラo(;-_-メ;)o

 いつものように、前日に会場入りして、みんなでテント設営並びに、犬の馴致。ウェンディちゃんママが、今年もスタッフとして参加していた。知らない人のために解説すると、ウェンディちゃんママは、昨年3月の備前でのデビュー戦で行方不明になったさつきを捕獲してくれた人だ。ウェンディちゃんは、さつきとは出来が違うとっても優秀なスキッパ。
 久しぶりに対面したウェンディちゃんは、相変わらずちっちゃくてかわいくて、脚なんか折れそうに細い(実際に折れてしまったのだが)。さつきより年上には見えません。普通にしている分には全く後遺症を感じさせないが、大事を取ってオビのみの参加になるそうだ。二頭顔をつきあわせると、いきなりガルガル。ウェンディちゃん、鼻に皺を寄せて強気です。どう見てもさつきの方が分が悪い。さつきのことをちんぴらと見て取ったウェンディちゃんが無視すると、 さつき、しきりにヘタレ吠え(__;)。日吉ちゃんといい、どうも女の子とは相性が悪い。
 ウェンディちゃんママと話をしていたら、知らない人がさつきを見て、「ああ、これがあの・・・」と言った。「あの」何なの? 一体どんな噂をされていることやら。

 いよいよ、決戦の始まりだ。スモールは。AGから。指導手としては、JPで出来を見てからAGを走りたい気分だが、仕方がない。しかも、出走順が8番目。こ、心の準備が・・・
 いつものように軽くオビ入れをして、集中度を見る。こちらにしっかり注目してます。いい感触。AGのコースは、ソフトトンネルを出てから180度呼び戻すところと、スラの入り口がポイントとなると思われる。


 ものすごい勢いでスタートダッシュしたので、すわ、暴走かとあわてた。速いの何の。遅れないように指示を出すのが精一杯。コースをこんなに速く走ったのは初めてです。が、指示はちゃんと聞いていた。ソフトトンネルを出たところで大きく膨らんでしまい、そのままいなくなるかと思ったが、何とか呼び戻しに成功。難しいと思われたスラの入り口も無難に入り、完走。
 実は、ゴールした瞬間は、PRだと思っていた。速かったし、これはひょっとして表彰台?と、いい気になってテントに戻ったら、撮影してくれていた人が、冷静に一言。
「タッチ障害、跳んでたよ」

 ええ〜〜〜っ、そんなぁ!

 急いでモニターを確認すると、しっかりジャッジの手が挙がっている。しかも、二回。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ガクッ
 
 正直言って、走っている最中は次の指示を出すことに頭がいっぱいで、コンタクトゾーンを確認する余裕はなかった。Aフレームは納得だが、ドッグウォークは前脚が白い部分に着いているように見えるんだがなぁ。タッチ障害の採点が厳しいという声はあちこちで聞かれ、PRだと思ったのにタッチ障害で泣いた人は、他にもいた。何しろ、スモールで減点0は、たったの3頭。さつきも、タイムだけなら3位だったのよ。減点がAフレームだけだったら6位。ま、そんなこと言ったって、PRじゃないことは事実なのであって、しかも、クラブ競技会だから、6位はどうせロゼッタなしだもんね。

 しばらく待ってからJP。朝は寒いくらいだった気温がぐんぐん上がり、暑くなってきた。こうなるととたんに動きが鈍くなる女王様。オビ入れしても、集中力ナシ。や〜な予感。



 スタート直後、遅っっっ。指導手より遅くてどうする。5番ハードルの後フレームアウトしたのは、トンネルの向こう(カメラマンの目線から言うとこちら側)に、放浪してしまったのだ。でも、ここからが去年までのさつきとは違います。ちゃんと戻ってきて最後まで走ってくれました。落ち着いて呼び戻したつもりだったが、相当パニクってますな<飼い主(笑)。この迷走は拒絶を取られず、単にタイムロスになっただけ。でも、その後がごらんの通りで、拒絶1の失敗1で、減点10。
 思えば、ノーミス完走した大阪でも、AGが先で出走順が速かった。むら気な女王様は、早いうちにするだけのことを済ませるのが、勝利の方程式のようです。

 結果は、AG15位、JP19位(34頭中)。それでも、曲がりなりにもAG・JPともに完走したのは、これが初めて。リベンジのためには、ノーミス完走したかったが、毎回何かの進歩は見られるということでよしとしよう。この一年間に成長したことだけは確か。仲間からも、ずいぶん進歩したとお褒めの言葉を頂いた。つーか、やっとみんなと同じスタートラインに立てただけ。
 今後は、集中のピークを出走時に持ってくることが課題だなぁ。2度への道のりは、遠いよ。

by sawa4482 | 2007-09-30 22:19 | スキッパーキー