とんだ災難

 3月20日は、今年最初のJKC。2度デビューですから、力が入ります。そこで、工事は競技会の前で一旦中止、大阪の後に再開してもらいます。予定通りなら、明日さつきが帰ってくるはずでした。が、工事が延びて、今週末になりました。そこで、急遽今夜里帰りすることに。
 カーペットを全て上げているので、あわてて「わんわんスベラン」を塗りました。最終的にはカーペットの下になるのだからほんの数週間のためのワックスで、あほらしい気もするのですが、将来さつきが関節痛で苦しまないためなら、仕方ありません。どうせお金を使うのなら、医療費を払うよりマシでしょう。
 このワックス、塗った後3時間は上を歩けないため、部屋の奥から入り口に向かって塗っていくのがコツです。今日はアジ練があるから、出かけている間に乾かせばいいや、ということで、アジ練の支度を完璧に整えて、部屋の奥から玄関に向かって順調に塗り進めました。なのに、あと少し、というところで、ワックスをパンツにこぼしてしまいました。それも、一滴や二滴じゃなく、どばっと(▼▼メ)

 着替えようにも、タンスは遙かワックスの彼方(T.T)。

 見かけだけの問題だっら、どうせトレーニングの時にしかはかないパンツだったので我慢するのですが、私は有機溶媒にかぶれるんです。このまま放っておいたら、練習が終わる頃には、ワックスのシミと同じ形に皮膚が赤くなるに違いありません。仕方なく、練習前にスポーツ用品店に行って、新しいパンツを買いました。たかがワックスのために高くついたわ・・・しくしく。

b0066826_14594087.jpg


 こんなに様変わりした家にさつきがどんな反応を示すか楽しみだったのですが、段ボール箱を一通り巡回して、養生シートを一部バリバリにした後は、クレートの中で寝てしまいました。ほっとしたような、物足りないような・・・

by sawa4482 | 2008-03-10 21:45 | スキッパーキー