ドラハには、魔物が棲んでいる

(どうしても動画がupできないため、ずっと競技会の報告ができませんでした。そもそもドガログはアップロードにやたら時間がかかるし、U-tubeからの動画をupすることもできないのが気に入りませんでした。そろそろ、引っ越しと考えようかしら。)

 2度デビューです。前夜からあいにくの雨です。その点、ドラハはテントを立てなくていいし、地面が濡れないから、ハンドラーは楽です。が、さつきは、ドラハに入ると、いつものようにそわそわオロオロです。だいたいリンクに入った時の態度で結果が予想できるのだが、やはり悪い予感は的中した。
 JPの出だし、ハードルが3基ほぼ直線上に並び、その延長上にスラ。さつき、スラの入りをミスった。呼び戻してもう一度入りそうだったのに、急にぷいっと向きを変えて、そのまま放浪を始めた。どっかで見たような・・・

 そう、あれは去年12月のドラハ。悪夢の再来です。

 あの時は、必死に呼び戻し、どうにかこうにか完走したのでした。しかし、今回は、放浪を始めた時点で、継続の意志、ぷっつり。そのまま退場口に導いて自ら失格になろうという考えが浮かびました。その意志が通じたのかどうか、さつきのやつ、

  勝手に入場口から退場。

 言うまでもなく、その瞬間に失格です。そこまでならまだよかった。何を思ったか、再びリンクに舞い戻ってきて、ネット沿いにぐるっと一周して、もう一度退場口から退場したのでした。マラソンで優勝したわけじゃあるまいし、誰も拍手なんかしてくれませんよっっっっ(▼▼メ)

 そりゃ、2度・3度でも、失格になる人はいます。「あの」大庭さんでさえ、失格でした。しかし、これは2度の失格の仕方ではありません。かねてより、一度も表彰台に上がらないまま2度になったので裏口入学をしたような気分でいましたが、まさに裏口入学が馬脚を現した瞬間でした・・・・・・・orz

 凹む気持ちを無理矢理盛り上げて臨んだAG。やはり動画はありません。うろ覚えなので、コース図もありません。最後の3つだけ。
b0066826_1131593.jpg


 もう、結果はおわかりですね。さつきさん、18番から20番へ、勢いよく飛んで、ピーッ。そう、2度以上では、最後に必ず一ひねりあるのです。けど、さつきは、練習でも本番でも、最後を気持ちよく駆け抜けるコースしか経験したことがありませんでした。自信を持って飛んでいましたね。ハンドラーの必死の呼び戻しの声も、「Go!Go!」としか聞こえなかったのでしょう。そして、「どう? あたしやったわよ!」と得意満面で、ガックリうなだれる飼い主のところに戻ってきたのでした。
 尤も、スラで拒絶&失敗を取られていたので、どうせノーミス完走はなかったのですが。AGでも、スラの入りをミスった上に、放浪を始めようとした。しかし、今回ばかりは意地で呼び戻し。飼い主の声、もはや絶叫になっていました。

 ヒペリカムさんが、お友達の応援に来られていました。なのに、みっともないところを見られてしまった! せっかくなので、日吉ちゃんと3ショット。(右から、日吉ちゃん、CAP君、さつき)
b0066826_11384937.jpg


 毎度苦労するスキッパの揃い踏みだが、さすがは訓練の入っている3頭。・・・と言いたいところだが、この写真の陰には、例によってボツが何枚も(笑)。日吉ちゃんはさつきの妹なんだけど3頭の中で一番大きく、飼い主さんのお友達から、「日吉が2頭の母みたい」と言われていました。

 CAP君と日吉ちゃんのバトル。
b0066826_1144353.jpg


 しか〜し、おやつを前にすると、皆さん↓
b0066826_11443313.jpg

 チームテストでも、このように見事な正面停座を見せてもらいたいものです(爆)

 OPDESの時は全く平常心だったのにね。やっぱり、ドラハには魔物が棲んでいたのでした。

by sawa4482 | 2008-03-20 20:16 | スキッパーキー