またまた迷走

 2回目の2度挑戦。ずっと週間天気予報でこの日は雨になっていたのだが、一昨日あたりから、徐々に快復。昨夜の段階では「晴れ」になっていた。これは、幸先いいかも。

 最初にJP。前半部分のコース図。
b0066826_10212928.jpg

 5番トンネルを出たあと、3番ハードルを跳んでしまい、早々と失格。見ていた仲間にも、
「早すぎるよ」
と言われる始末。3番へ行かないように、わざわざスイッチしてスラに誘導したつもりだったのに。これで、ドラハから3連ちゃんでスラを失敗。失敗するから考えすぎて、却って変なハンドリングになるのかもしれない。マジ、凹んだ。一度くらい、完走したいよ。

 AGこそ本命なのだが、今一つ気力が湧きません。まずは、解説なしで動画をご覧ください(この前フリは、何かが起こる予兆)。
 いや〜、冷や汗かきました。前脚の先がちょこっとでもAフレームに触った瞬間、失格だからね。よく戻ってきたもんだ。ハンドリングミスです。2番、もう少し手前に引きつけるべきだった。というより、ハンドラーが2番に行くまでスタートで待てれば、簡単だったのだ。やはり、スタート時のマテは、重要です。これで、タイム減点5以上ありました。私の鈍足だと、限界までスピードを出してノーミス完走しないと、タイム減点食らいます。厳しい! 拒絶1、失敗1を合わせて、24位でした。2度3度は、失格になる人が少ない。やはりそれなりの実力のある人が上がってきてるということだ。私とは出来が違います。

 とは言っても、どうにか初めて完走できました。日吉ちゃんも、迷走しながらもどうにか完走。応援に来ていたヒペリカムさんご一家にも無事会えて、本日のノルマは果たしました。

 会場で、スキッパを2頭連れた年配の男性に遭遇。このところ、会場で会うのは同じ顔ぶれだったから、つい、引き寄せられてしまった。何と、拙blogを訪問してくださったこともあるそうで、色々お話ししてくださった。
 大きい子は、2003年マエダ生まれと言うことだから、レノン君、キヨハラ君の同胎の可能性あり(誕生日を聞き損なった)。この子、何と、訓練で理事長賞を取ったことがあるんだって

 スキッパーキーでりじちょうしょう〜〜?

 手こぎボートで太平洋を横断するのに匹敵するくらい難しいことでは? 日頃、つい、「スキッパだから難しい」「これが他の犬だったらなぁ」と言い訳しているが、どうやらそれも通用しそうにない。日吉ちゃんという優秀な妹もいることだし、やはり飼い主の問題か?
 もう一頭は、MADONOの子。母犬が外産と言っていたから、日吉ちゃんとさつきの後腹の可能性あり。スキッパの世界は、狭いねー。外見は松山の珠里ちゃんにそっくりだった。毛の色が一部茶色のブチになっていて、変わっていた。 
 3頭いても、一通り匂いを嗅ぎ合ったらすぐに興味を無くして、てんでに違う方を向いて別々のことをしていた。毎度のことだが、スキッパが何頭かいても、お互いに絡むってことがないね〜。相手の飼い主に対しても、全く愛想なし。その飼い主さんは、スキッパのそういうところが好きなんだそうだ。
「誰にでも媚びを売るような犬はあきまへん」
そうだ。ま、かく言う私も、ワンオーナードッグを望んだんだけど。でも、他の人や犬に吠える犬になってくれとは、一度も頼まなかったぞ(T.T)

 新しいスキッパに会うという収穫のあった競技会でした。今年の前半に、一度はノーミス完走したいものだ。さつきにとっては、手こぎボートで瀬戸内海を横断するくらい難しそうだけど(笑)。

by sawa4482 | 2008-04-06 20:01 | スキッパーキー