チームテスト

 御殿場にスキッパーキーが大集合している頃、私たちはミルトスでチームテストを受けていました。ずっと来たかったミルトス。3000坪と言いますから、どんなに広々としているか期待して来ましたが、期待は裏切られませんでした。3000坪もの平坦な土地を、岡山県と鳥取県の県境に近い山間部にどうやって確保したのか不思議に思っていたところ、そこは分譲中の別荘地でした。周囲にあまり建物がないため、一層広々と見えます。まだ芝生が冬枯れのままでしたが、青々としたらどんなに素晴らしい光景だろうと思いました。

 さて、チームテストですが、動画はあるのですが、とてもお見せできません。結論を先に言うと、

  落ちた。

 ここ一ヶ月、全くと言っていいほど訓練を入れていたなかったので、ダメだろうとは予想していましたが。Tanuko&さつきチームは、最初に休止でした。この時点で、「落ちた」と思いました。さつきは、休止ができないんです。案の定、所定の位置まで離れて振り返ったら、すでに立ち上がっていました。それから、フラフラさまよい始め、何と、柵にオシッコ(__;)。その後、ハンドラーの方にとぼとぼやってくると、もう一方のチームが服従をしている間、足下でオスワリをしていました。さまよった時点で0点ですから、すでにここで不合格は決定したようなものでした。
 服従の番が来て、紐なし脚側行進。離れそうになりながらも、どうにか付いてきて、群衆も無事通過。次は、常歩行進中の停座です。「スワレ」と声をかけて数歩歩いたところで、試験官の「呼んで」の声が。振り返ると、さつきの奴、休止をしている犬に向かって走っているところでした。それでも、すぐに呼び戻せたのならまだよかったのですが、呼び戻せるどころか、相手の犬を追い回し始めました。当然、中止です。ヽ(´・`)ノ
 後で動画を確認したら、私が離れると同時に相手の犬の方に向かっていました。脚側行進中も、鼻先は磁石にくっつくパチンコ玉のように地面に張り付いたままで、やる気のないことがありありです。

 同じ不合格でも、最悪の落ち方orz
 相変わらず、何一つ人並みにできない。TT1の好成績の方がミラクルなんだよね。これまで何もしてなかったのならわかるけど、ずっとしつけ教室に通っていたにもかかわらず、これだよ。本当に、効率の悪い犬。

 気分直しに、バディちゃんの写真をどうぞ。
b0066826_1513493.jpg

 1才になっていないので受験はできないのだが、飼い主さんがお休みなので見学に来ていた。9ヶ月だというのに、すでにさつきの体重を超えた。避妊をしていないせいか、毛もふさふさで、さつきよりずっと立派に見える。
b0066826_15144846.jpg


 5月の香川で、CD1デビューをするそうだ。その前に、先輩スキッパのダメダメな姿をお見せして、失礼しました。
 絶対数が少ないだけに、競技に出るスキッパーキーは少ないが、出ている子はみんな優秀だ。5才近くにもなってこんなに出来が悪いのは、さつきだけ。となると、やはり飼い主に問題が? 訓練を始めるのが遅すぎたことが悔やまれる。尤も、あの頃は訓練を受ける時間も競技に出る余裕もなかったのだから、どうしようもなかったのだけど。

by sawa4482 | 2008-04-27 15:01 | スキッパーキー