シバ刈り

 「おじいさんは山へ柴刈りに・・・」ではない。

 「芝刈り」

 まだ朝8時過ぎだというのに、心臓の具合が悪くなりそうなほど暑い。下を向くと、サングラスのレンズに汗のしずくが溜まる。

 使用前。
b0066826_14535892.jpg

 猫額の芝生には不似合いな、立派な電動芝刈り機(笑)。

 漫然と眺めていると気が付かなかったが、けっこう雑草が生えている。
b0066826_14551013.jpg

 一本一本手で引き抜かないといけないので、かなり面倒。雑草が生えるのは、芝がまばらな部分だ。本業が廃れると裏稼業がはびこるのは、どの世界でも同じらしい。

 あまり青々と伸びてはいないので量はないが、刈れた物はこんな風にたまる仕掛け。
b0066826_14574560.jpg


 機械が入れない際の部分は、フィンランド製の芝刈りばさみ(これが、結構高い> <)でちょきちょき。
b0066826_14595262.jpg


 使用後。
b0066826_1512680.jpg


 労力の割に、代わり映えがしないなぁ orz

by sawa4482 | 2008-07-20 14:52 | 菜園日記