CAMP(Day1)

 多くの方が迷子のスキッパーキーの飼い主さん探しに奔走なさっていることなどつゆ知らず、キャンプで楽しく過ごしておりました。この年で、屋外に宿泊するのは初めての経験です。昨年も誘われたのだけど、キャンプ未経験者が迷惑をかけてはいけないと辞退したのだ。けど、今年は思い切って参加してみた。犬のお陰で、行動範囲が広がるわ。
 やってきたのは、広島県の県北の休暇村帝釈峡内にある「くぬぎの森オートキャンプ場」。広大な敷地の中に、ホテル、ログハウス、オートキャンプ場が点在する。体育館や野球ができる広さの芝生広場まである。キャンプ場内は、リードを放さずウンチの始末さえすれば、犬を同伴できる。それくらいのルールは、言われなくても守れるでしょ。
 昼過ぎにチェックインし、テントを立てたら、涼しくなるまでしばしまったり。さつきの奴、他の犬の頭が自分より高いのが気に入らず、ハウスの中から吠え続けていたら、勢いでハウスが移動してしまいました(爆)。
b0066826_12464642.jpg

 周りに他のお客がいなくてよかった。

 夕食前に、全員参加のゲームです。
 目隠しをして犬を触り、誰が当てる。
b0066826_1248981.jpg

 イエローラブを3頭連れてきた人がいて、いくら飼い主でもわからんだろうとみんなが思っていたら、触っただけでどの子が当てた! さすがです。かと思えば、自分の犬なのにわからない飼い主さんがいて、笑いを誘ってみたり。

 イス取りゲームの息詰まる(?)決勝。
b0066826_1250414.jpg

 さつきは、準々決勝で敗退しました。
 
 この他に、宝探しやかくれんぼ(犬が自分の飼い主を探す)があり、さつきは5等で、賞品はこれ↓でした。
b0066826_1258795.jpg

 これをかぶって菜園の手入れに精を出しなさいという思し召しですね(笑)。

 夕食は、お約束のバーベキューです。
b0066826_1259641.jpg

 
 ホテルのお風呂に入りに行って、ついでにアイスを食べ、キャンプとはいっても文明的で快適でした。初めてのテントでのお泊まり、案外寝られました。けど、寝返りを打つたびに背中が痛くて目が覚め、来年はもっとましなマットを買って行こうと心に誓ったのでした。さつきも同じテントの中にハウスを入れて寝かせたのだが、存在を忘れるほど静かにしてくれました。(続く)

by sawa4482 | 2008-07-24 22:31 | スキッパーキー