水も滴る・・・・

 私が入居しているビルは、共同水道にしてあります。今日、水道代を管理している人から、「今月の水道代が先月の3倍(!)なんだけど、どこか漏水していませんか? さっき見たら、樋の先から水がじゃーじゃー流れています。」と連絡がありました。樋を見に行ってみると、それはまさしく屋上からの排水を流すための樋。屋上に上がって、スプリンクラーや蛇口を一つ一つ点検し、最後に散水栓を見てみると、継ぎ手からこんこんと清水がわき出しているではありませんか!(写真は、修理後)
b0066826_15441232.jpg


  道理で!

 これで、積年の(←大袈裟)の疑問が解けました。散水栓の周囲だけいやに芝生が青々としているし、いくら一日2回水まきをしているとはいえ、猛暑日続きにもかかわらず一度も畑がカラカラになったことがなかったので、変だなーとは思っていたのです。
b0066826_15503478.jpg

 それもそのはず、24時間灌水していたのですからね(爆)。

 漏水箇所発見から一時間も経たないうちに水道屋さんが修理してくれ、水道代の差額は工事を請け負った会社が弁償してくれることになったので、事なきを得たのですが・・・

 今夏、広島県は水不足だったというのに、もったいない!

by sawa4482 | 2008-09-06 15:50 | 菜園日記