アジQ

 19日は、アジQでした。よく知らないけど、U人さんを中心として、札幌付近のアジ教室が集まる内輪のコンペみたいなものらしい。参加者のほとんどが顔見知りのようだった。せっかく来ているのだからと、さつきも出走してみた。「アジQの2度はJKCの3度並に難しい」そうなので、ビギナー2とAG1に出ることにした。何しろ、さつきも私も、心のリハビリ中。気持ちよくノーミス完走して帰りたいじゃないの。ビギナーだったら、いくら何でもノーミス完走できるだろう。しかも、らずこさんの計らいで、特別に紐付きにしてもらったんだから(脱走常習者ってことで)。

 と・こ・ろ・がっっっっ!!!

 カーブの所でハンドラーが構想と違う立ち位置に行ってしまい、違うバーを跳んだと思ったら、場外脱走。なんせ、ネットじゃなくてロープで囲ってあるだけだから、どこからでも逃げ放題〜(号泣)。
 アジQの有り難いところは、出走料さえ払えば、再チャレンジできること。野口英世さん一枚持って、もう一度スタートラインに。今度は、どうにか完走。

 ビギナーとJPが終わったら、午前の部終了。アジQの「Q」は、BBQのQなんだけど、この日は、BBQではなくて、北海道名物石狩鍋だった。
b0066826_1843391.jpg


 それと、北海道まで来てなぜかお好み焼き。
b0066826_184571.jpg


 お腹も一杯になったところで、いよいよAGです。今度こそは、今度こそは・・・・・・・




バーを一本も跳ぶことなく、退場。





  orz






 駐車場を逃げ回るさつきを必死に追いかける。最後は、らずこさんがクレートに捕獲してくれた。こんな場面、何度経験したことだろう。

 高い旅費を払って、わざわざ恥をかきに来たのか!?

らずこさんがいなかったら、今頃さつきの頭と胴体は離れ離れになっていたはず。頭から溶岩を吹き出しながら、英世さん一枚持って、受付に走る。



 できるのなら、なぜ最初からやらない! 

 どっと疲れるアジQだった。こちらに来てからずっと、北海道とは思えない暖かい日が続いていたのに、この日は冷たい風が吹いた。私の心にも、冷たい風がぴゅーぴゅー吹き付けましたとさ。

 ムジカちゃんは、難しい2度をノーミス完走しました。扱いにくい犬種とはいえ、やはり飼い主の素質がものを言うのであろうか?
b0066826_18545123.jpg

by sawa4482 | 2008-10-19 18:34 | スキッパーキー