さらば、北海道

 5泊6日の長逗留も、いよいよ終わりです。

 北海道を離れる日の朝、N○Kがらずこさんのやっている「ダイエット合宿」の取材に訪れた。
b0066826_22494018.jpg

b0066826_22495100.jpg


 「他の犬は楽しそうに走り回るのに、メタボ犬はすぐ疲れてしまう」
という構図が撮りたかったらしいが、なかなか思ったような絵が撮れず、結局、らずこさんが私を空港まで送る往復の時間を除いて、朝から夕方までいたそうだ。獣医や、ダイエットに成功した犬の飼い主へのインタビューも含めて10分ほどのコーナーなのに、大変だねぇ。

 足かけ6日間もいたのに、ムジカちゃんとさつきの絡みは、ほとんどなかった。お別れ前に、二頭を一緒にしてみた。

 ムジカちゃん、さすがは広島系、見事な垂直跳びです。
b0066826_20321124.jpg


 しかし、ムジカちゃんの移動速度がさつきの倍くらい速いものだから、さつきの上に着地したりして、
b0066826_20331370.jpg


 やっぱり、こんなことに。
b0066826_20334454.jpg

 
 二人とも、顔、恐いよ。

 遠近法の関係で、ムジカちゃんの方が大きく見えますが、
b0066826_20342883.jpg


 真上から見ると、一目瞭然。さつきの方がでかい。
b0066826_20351060.jpg

 この時、ムジカちゃんは3kg切っていたから、さつきの半分ちょっとしかない。

 空港まで送ってもらう車の中で、らずこさんが言った。

「Tanukoさん、二頭目飼った方がいいと思うよ」

 もう一頭いれば、さつきちゃんから気が逸れるから、さつきちゃんの行動がいちいち気にならなくなるかもしれない。 
 さつきちゃんにかかるプレッシャーも、少なくなるだろうし。
 さつきちゃんのいいところを、再発見できるかも。「こんなにできる子だったんだ」って。


 同じようなことを、お師匠さまからも言われていた。実は、半分その気になって、原鶴の帰りにあるブリーダーの所に寄って、どの犬にするか仮予約まで入れていた。最終的には、北海道に来てから、らずこさんの意見と、さつきの様子を見て決めようと思っていたのだ。清水の舞台の欄干の上に立っていた私の背中を、らずこさんが、ポンっと押してくれた。
 

by sawa4482 | 2008-10-21 12:10 | スキッパーキー