一週間目

 さて、一夜明けてのエアリアル。動きが、さつきの子供の頃とは全く違う。自由にさせてみると、私の足下にまとわりついてくる。近すぎて、時々つまずきそうになるくらいだ。呼べばやって来る。自分の名前は、二日くらいで覚えた。さつきが子供の頃は、私のことは全く眼中になく、物を破壊することに命を懸けていたのに比べると、何という違いであろうか。
 おもちゃを取りたいのだが、この段差が降りられない。
b0066826_033486.jpg


 クンクン鼻を鳴らして助けを呼ぶ。さつきがこんな鳴き方をするのは、一度も聞いたことがありません! 第一、エアリアルより体が小さくても、これ位の段差、屁でもなかったし。長い足を持て余しているのか、走り方もひょろひょろしているし、大丈夫なのか?>エアリアル。

 でも、これこそが、子犬のあるべき姿だよね〜。

 さつきがハウスから出ていれば、「遊んで」攻撃が始まる。
b0066826_0425331.jpg


 気に入らない犬を徹底的に排除することはあっても、他の犬と「遊ぶ」ということのないさつき、エアリアルのことを受け入れてくれるのか、それとも存在自体がストレスになるのか、心配だったが、少なくとも攻撃することはなかった。それどころか、エアリアルのしつこい「遊んで」攻撃にも、相手をしてやっている。どう見ても、「何とか我慢している」のレベルだが、さつきのこんな姿を見たことがなかったので、感激した。さつきを見直した。

 五日も経てば、この通り。


 この後、さつきがくしゃみをして、エアリアルの勝ち〜。新コン○ック感冒総合のCMのような結末になったのでした(笑)。

 さて、私ですが、エアリアルが来てから一週間。エアリアルの夜泣きに悩まされております。来たその日からクレートで寝かせているので、夜中にトイレに起きるのは仕方ないと覚悟はしていたものの・・・

《第一弾》午前3時頃
 「トイレ〜〜」
    ↓
 トイレに連れて行く
    ↓
 大・小なさる
    ↓
 再び寝る
    
第二弾《午前6時頃》
 「トイレ〜〜」
    ↓
 以下、繰り返し

 仕事のある日は、そのまま起きるけど、ない日は、再び寝る。合計睡眠時間が足りていても、あらぬ時間に起こされると、眠い。私はロングスリーパーなので、一週間連続すると、かなりつらい。子育て経験者は、みんなこの道を通ってきたのね。尊敬するわ。
 さつきの時は、夜泣きは一切なかった。さつきは大型犬用サークルにベッドとトイレを置いて寝かせていた。だから、夜中のトイレは自由。その代わり、ウンチしたのを放置すると踏み踏みして翌朝の後始末がとぉ〜〜〜〜っても大変だから、終いにはなじみの香ばしい香りで目が覚めるようになった。結局、夜中に起きるのは一緒だね。
 夜泣きこそしなかったものの、夜中にふと目覚めると、サークルの中からじ〜〜〜〜〜っとこちらを見ていることがよくあった。暗闇の中から見つめる黒い犬。それはそれで、不気味でございました。

 今日は、友人が一家総出でエアリアルを見に来た。この友人、さつきが来た時にもいち早く見に来て、
「こんなの、子犬じゃない!」
と宣ったお方である。
 が、今にして、よぉ〜〜〜〜〜っく、わかる。Nさんよ、あたなは正しかった。

 エアリアルが子犬なら、さつきは、得体の知れない別のイキモノでした。(爆)

by sawa4482 | 2008-11-01 22:17 | スキッパーキー