ありがたいキャラメル

 北海道から帰ったばかりだというのに、地元のデパートで北海道物産展があった。今話題の花畑牧場の生キャラメルも、一日限定1000個で販売されるという。しかし、ロイズのチョコポテチでさえ、開店と同時に売り切れるくらいだ。生キャラメルに至っては、どれだけ早く行って並ばなければならないことか! 新千歳空港の行列を見ただけで買う気を失ってしまったTanuko。並ぶのは、嫌いなんだよ。

 しか〜し、世の中には勇気ある人もいるものだ。友人の一人が、意を決して生キャラメルゲットのミッションを敢行することになった。10時開店だというのに、9時から整理券を配るという。友達が8時半にデパートに行ってみると、すでにこの有様↓
b0066826_15334129.jpg


 まだ整理券を配ってもいないのに、
「ホワイトは、もうありません」
と、アナウンスが。

 やっと正面入り口が開いても、そこから催事会場に上がるのも行列、キャラメルを入手するのも行列、レジも行列……

 そんなこんなで、彼女がようやく生キャラメルを自分の物にできたのは、到着してから
 3時間後!
だった。

 これが、そのありがた〜〜〜い生キャラメル↓
b0066826_1537930.jpg


と、キャラメルプリン↓
b0066826_1538861.jpg


 苦労の末手に入れてくれた友達には、感謝〜。ホッケの干物とじゃがポックルがお礼では、申し訳なかったかも。確かに美味だった。特に、チョコキャラメルはなめらかな舌触りで。けど、今度は自分が並ぶかというと、
 ゼッタイ、やだ!

by sawa4482 | 2008-11-09 15:25 | 食い物