さつきの変化

 仕事に行かない日は、一日の大半を犬の世話に費やしている気がする。一週間があっという間に経って、最近曜日の感覚がおかしくなってきた(¨;)

 エアリアルは、モリモリ食べて、モリモリ出し、ぐんぐん大きくなっていく。もう、全然ひょろひょろしていない。日に日に子犬らしさが失われてきた。放っておけば、一日中さつきにバトルを挑んでいる。さつきが疲れて相手をしなくなっても、一人で走り回っている。訓練らしいことは、何もしていない。ま、しばらくは、毎日が楽しいと感じてくれるだけでいいと思っている。
 さつきだって、いくら子犬じゃなくて変なイキモノだったとはいえ、この月齢の頃は、走り回ったり遊んだりしたかったろうに。あの頃の私は、仕事とさつきの踏み踏みンコの始末に追われて、さつきと遊んでやるゆとりがなかった。いつも楽しそうなエアリアルを見るにつけ、さつきには可哀想なことをしたと心がうずく。

 さつきはといえば、エアリアルが体格も体力も敏捷性も次第に対等になってくるので、うかうかしていたら女王の座を奪われるかもしれないことに、遅まきながら気付いたようだ。
b0066826_18501883.jpg
b0066826_1850366.jpg
b0066826_18505516.jpg
b0066826_18511422.jpg
b0066826_18513036.jpg


 このおもちゃ、はかなくなった靴下を丸めただけ。以前のさつきだったら、鳴らないand/or壊れないおもちゃには、すぐ興味を失っていた。しかし、エアリアルと取り合いをするうちに、以前はすぐ飽きていたこんな物にも執着するようになってきた。簡単に手に入るものは大切にせず、なくしそうになって初めて惜しくなるのは、人も犬も同じのようだ。

by sawa4482 | 2008-11-18 18:38 | スキッパーキー